« つけ麺 光龍(東京都八王子市) 味玉つけ麺 | トップページ | ミートショップ サトウ 吉祥寺店(東京都武蔵野市) メンチカツ »

2010年8月 9日 (月)

中華そば・つけめん 甲斐(東京都杉並区) 味玉中華そば

Imgp6236a

 お店に到着したのは,お昼の12時少し前。
入り口の扉を開けて,長い簾をかき分けてお店の中に入ると,魚介系のダシのいい香りが立ち込めている。
お店は小さく,若いご主人がたった一人でお店を切り盛りしている。

 入り口の左手側に券売機を発見し,メニューを選ぶ。
主軸となるメニューは,「中華そば」と「つけ麺」。
券売機のボタンの中から「味玉中華そば」を選び,ご主人に食券を渡してカウンター席に座る。

 出来上がりを待つ間,ご主人の仕事を眺める。
ご主人の仕事は細かい。

 麺を茹でる鍋のガスの弁を頻繁に調節する。
私のような素人には,分からない微妙な火加減があるようだ。
丼に注ぐスープの量の調整も細かい。
ときおりトッピングした刻みネギの中に刻み損なったネギを目ざとく見つけ,丼の中から取り除いたりもする。

Imgp6238a

 ビジュアルは「ブログ屋殺し」のオーソドックスな昔風の中華そば。
透き通った琥珀色のスープの中には,縮れた中細麺が泳いでいる。
トッピングは,海苔,メンマ,チャーシュー,刻みネギ,味玉。
麺は少し茶色がかっていて,全粒粉かそば粉がブレンドされているようだ。

 まず,スープから味わってみる。
スープは魚介系のアクや苦みがなくマイルド。
味付けはちょうどいい。

 麺はどちらかといえば細い部類だが,太さの割には噛みごたえがあり,噛みしめると独特の香ばしい風味がある。
ビジュアルは普通だが,風味や食感は個性的。

 味玉もチャーシューは味付けはしっかりとしていてクオリティは高い。
あっさりとしたスープなので,楽々と飲み干すことができる。

 お隣の「つけ麺」の麺をチラリと見てみる。
麺は中華そばの麺よりも一回り太く,縮れのないストレート麺。
こちらの麺もなかなかおいしそうだった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 中華そば・つけめん 甲斐

[住所]
 東京都杉並区久我山2-27-1

[アクセス]
 京王井の頭線 久我山駅南口からすぐ

[訪問日]
 2010/06

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 中華そば・つけめん 甲斐
 http://ramendb.supleks.jp/shop/8919

|

« つけ麺 光龍(東京都八王子市) 味玉つけ麺 | トップページ | ミートショップ サトウ 吉祥寺店(東京都武蔵野市) メンチカツ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/36099684

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば・つけめん 甲斐(東京都杉並区) 味玉中華そば:

« つけ麺 光龍(東京都八王子市) 味玉つけ麺 | トップページ | ミートショップ サトウ 吉祥寺店(東京都武蔵野市) メンチカツ »