« ダンディゾン(東京都武蔵野市) ニームほか5品 | トップページ | リトルマーメイド 西八王子店(東京都八王子市) ハイジの白パンほか »

2010年8月17日 (火)

味噌蔵らーめん まるしゅう(東京都小金井市) まうしゅう味噌らーめん全部のせ

 お店に到着したのは,開店15分前の午前11時15分ごろ。
お店はまだ開店準備中。
そこで,開店時刻まで新小金井街道をぶらつく。
近くに大学や高校があるせいか,新小金井街道沿いにはラーメン店や中華料理店がやらたら多い。
まさに「ラーメン街道」である。

 しばらくしてお店に戻ると,ちょうど店員さんが店先に暖簾をかけて,店先で待っていたお客さんを店内に誘導しはじめたところ。
私もお客さんたちの後に続いてお店の中に入る。

 カウンター席に座ってメニューを眺める。
一番人気は味噌味の「まるしゅうらーめん」。
しかし,「超極太麺」のつけ麺も気になるところ。
少し迷ったが,「まるしゅうらーめん全部入り」を注文。

 注文を受けた店員さんは,

 「味玉は"半熟"と"固ゆで"のどちらにしますか?」

と聞く。
味玉の茹で加減を選べるお店は珍しい。
味玉は,「半熟」でお願いする。

 続いて店員さんは,

 「麺は"細麺"と"太麺"のどちらにしますか?」

と聞く。
太麺好きなので,「太麺」でお願いする。

 出来上がりを待つ間,厨房の中の様子を観察する。
やはり,つけ麺の「極太麺」が気になる。
麺を茹でるザルの中をのぞいてみると,つけ麺用と思われる麺は,うどん級の超極太麺。
ますます気になる。

Imgp6427a

 丼の上にはトッピング類が山盛り。
トッピングは,写真で確認できるものだけでも,チャーシュー,コーン,味玉,スプラウト,ニンジン,モヤシ,タレを絡めた白髪ネギ。
丼の背後には大きな海苔が2枚立てかけられている。
さらに大量のトッピング類の下には,キャベツ,青菜,タマネギなどの野菜を炒めたものが敷きつめられている。

 丼の左側には団子状になった謎の食材が盛られている。
少しつまんでみたが,多分,ほぐしたチャーシューのようなものだと思う。

 まず,スープをレンゲですくって一口味わってみる。
スープは少しとろみを感じる豚骨ベースの濃厚タイプ。
まろやかでクリーミィな豚骨スープと豊潤な味噌の風味との相性は抜群。
炒めた野菜のうまみもスープにたっぷりと溶け込んでいる。

 続いてチャーシューを脇へよけて麺を引き出す。
麺は黄色い太麺。
もっちりとした食感がよく,濃厚なスープとのバランスがいい。

 時間とともに白髪ネギに絡められたタレや団子状の謎の食材がスープに溶け出し,スープの風味が微妙に変化してゆく。
終盤のスープは少しピリ辛状態だった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 味噌蔵らーめん まるしゅう

[住所]
 東京都小金井市貫井北町2-17-8

[アクセス]
 JR武蔵小金井駅から徒歩20分くらい

[訪問日]
 2010/07

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 味噌蔵らーめん まるしゅう
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1667

[2] 味噌蔵らーめん まるしゅう
 http://www.ne.jp/asahi/marushu/ra-men/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« ダンディゾン(東京都武蔵野市) ニームほか5品 | トップページ | リトルマーメイド 西八王子店(東京都八王子市) ハイジの白パンほか »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/36207169

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌蔵らーめん まるしゅう(東京都小金井市) まうしゅう味噌らーめん全部のせ:

« ダンディゾン(東京都武蔵野市) ニームほか5品 | トップページ | リトルマーメイド 西八王子店(東京都八王子市) ハイジの白パンほか »