« Due Tre(東京都八王子市) 十穀パン,白パン,アップルパイ | トップページ | 江戸路とうふ屋(東京都八王子市) 自家製豆腐どーなつ »

2010年7月 8日 (木)

中華そば さくら(東京都八王子市) 中華そば(全粒粉麺)

 今日の目的のお店は,八王子総合卸売センターの一角,つまり,市場の中にある。
お店に向かう前に,市場を見物する。

 市場では一般のお客さんでも普通に買い物ができ,多くの買い物客でごったがえしている。
店頭には市場ならではの珍しい商品も並んでいる。
あるお店では,チーズが大安売り。
「わけあり」の商品だったが,1kgで210円というありえない安さだったので,思わず買ってしまった。

 チーズが入った袋をぶらさげて,目的のお店を探す。
市場の端から端まで探し回って,市場のいちばん西側の通りに「中華そば」と書かれたのぼり旗を発見する。
お店の中を覗くと8席ほどあるカウンター席は半分ほど埋まっている。
開いているカウンター席に座り,メニューを眺める。

 メニューは意外と豊富。
メニューの中にお店の名前を冠した「さくらそば」というものを発見
お冷を出してくれた店員さんにどんなものか聞いてみると,野菜がのったラーメンとのこと。
野菜嫌いというわけではないが,今日のところは無難に「中華そば」を注文する。

 麺は「細麺」「太麺」「全粒粉麺」から選ぶことができる。
(「全粒粉麺」は,ひょっとしたら,「日替わり」だったかもしれない)
「全粒粉」好きなので,「全粒粉麺」でお願いする。

 注文を受けた店員さんは,

 「大盛りでなくていいですか?」

と聞く。
私の体からは「たくさん食べる人」のオーラでも出ているのだろうか?
すかさず,

 「普通でいいです。」

と答える。

 出来上がりを待つ間,お店のメニューを再びながめていると,「さくらそば」の隣には「タンメン」を発見。
「さくらそば」は野菜がのったラーメンらしいが,では「さくらそば」と「タンメン」との違いは?
考えているうちに中華そばが出来上がる。

Imgp6029a

 麺は中細麺。
全粒粉だけに麺生地には茶色っぽい粒々がある。

 スープは透き通ったコハク色。
トッピングは,海苔,チャーシュー,ネギ,メンマとオーソドックス。
チャーシューの上には黄色い柚子の欠片がのっている。

 麺は日本蕎麦のようなボソボソとした食感。
全粒粉の香ばしい風味がいい。

 スープは醤油がきいた和風のあっさりタイプ。
甘口か辛口かと言われれば辛口の部類だろう。
すっきりとしたスープなので難なく飲み干すことができる。

 お店を出ると時刻は午前11時をまわっている。
市場としてはもう遅い時間帯。
再び,市場の中を物色していると,商品を売り切るために値引きを始めたお店を発見。
「大安売り」の掛け声につられて,ついまた買ってしまった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 中華そば さくら

[住所]
 東京都八王子市北野町584

[アクセス]
 京王線「北野駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2010/06

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 中華そば さくら
 http://ramendb.supleks.jp/shop/7088

[2] 『中華そば さくら』のブログ
 http://blog.livedoor.jp/sakura500/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« Due Tre(東京都八王子市) 十穀パン,白パン,アップルパイ | トップページ | 江戸路とうふ屋(東京都八王子市) 自家製豆腐どーなつ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/35686102

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば さくら(東京都八王子市) 中華そば(全粒粉麺):

« Due Tre(東京都八王子市) 十穀パン,白パン,アップルパイ | トップページ | 江戸路とうふ屋(東京都八王子市) 自家製豆腐どーなつ »