« デリー 上野店(東京都台東区) グレートバリューコース(カシミールカレー) | トップページ | 初代 修(東京都国立市) 中華そば(味付け玉子) »

2010年6月23日 (水)

マミーズ 本店(東京都文京区) アップルパイ(中)

 T字路の信号交差点に「アップルパイ」と書かれたのぼり旗を発見。
どうやらここが今日の目的の洋菓子店らしい。
お店のドアを開けて中に入ると,ショーケースの中は,ほぼアップルパイ。
店員さんに「アップルパイ(中)」を注文すると,店員さんは

 「カットしますか?」

と聞く。
サクサクのパイ生地は,素人が切るとバラバラになってしまいそう。
ここはプロにお願いすることにした。
お勘定を済ませ,アップルパイを入れた袋をさげて家路につく。

 ・・・

 自宅に到着し,袋から箱を取り出す。

Imgp5942a

消費期限は2日。
実際には,もう少し日持ちするだろうが,時間がたてばたつほど風味が落ちてしまう。
早く食べるにこしたことはないだろう。

Imgp5943a

 箱からパイを取り出すとバターとシナモンのいい香りが立ちこめる。
パイは分厚くバリューム満点。
パイには店員さんがカットした跡が残っている。
いったいどうすれば脆いパイ生地をこんなにきれいにカットできるのだろうか?
カットしてもらって正解だった。

Imgp5945a

 パイの中には大きなリンゴがごろごろ入っている。
HPによるとリンゴは季節によって種類を変えているそうで,これは「ふじ」を使っているそうだ。
パイの底にはカスタードクリームが敷いてあり,所々にレーズンが入っている。
アップルパイにカスタードクリームという組み合わせは珍しいと思う。

 バターがきいたパイ生地はサクサク。
リンゴの酸味とカスタードクリームのコクがベストマッチ。
全体的に甘さ控えめで,リンゴの酸味もあって後味はスッキリ。

 この翌日にも残ったパイを食べたが,パイ生地が湿気を帯びてサクサク感がなくなってしまっていた。
やはり焼き立てがいちばんうまい。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 マミーズ 本店

[住所]
 東京都文京区西片1-2-2

[アクセス]
 地下鉄春日駅からすぐ
 JR水道橋駅から徒歩15分くらい

[訪問日]
 2010/05

[参考HP]
[1] アップルパイ屋マミーズ
 http://homepage3.nifty.com/applepie/

[2] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 マミーズ 本店
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13008448/

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« デリー 上野店(東京都台東区) グレートバリューコース(カシミールカレー) | トップページ | 初代 修(東京都国立市) 中華そば(味付け玉子) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

まみーずでかったガーリックオイル賞味期限切れでした最悪

投稿: | 2011年3月22日 (火) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/35452905

この記事へのトラックバック一覧です: マミーズ 本店(東京都文京区) アップルパイ(中):

« デリー 上野店(東京都台東区) グレートバリューコース(カシミールカレー) | トップページ | 初代 修(東京都国立市) 中華そば(味付け玉子) »