« みつばち(東京都文京区) 小倉あんみつ | トップページ | デリー 上野店(東京都台東区) グレートバリューコース(カシミールカレー) »

2010年6月16日 (水)

みはし 上野本店(東京都台東区) フルーツクリームあんみつ

Imgp5915a

 国立西洋美術館前の広場の「考える人」。

Imgp5916a

結構いい体をしている。
ちなみにこれは,大きく作りなおしたものだそうで,「本物」は館内に展示されている。

Imgp5918a

 こちらは「弓を引くヘラクレス」。
股間に目がいってしまうのは私だけだろうか?

Imgp5921a

 「地獄の門」の扉の上では小さな「考える人」が考えていた。

 ・・・

 国立西洋美術館をひとまわりすると,時刻はすでに午後1時をまわっていた。
昼食をとるべく大通りへ向かうが,お店はどこも混雑していてゆっくり食事をとれる雰囲気ではない。
しかし,長時間美術館の中を歩きまわって疲れていたので,とりあえず休憩するために「みはし」に向かう。

 お店はほぼ満席だったが,ちょうど席が空き,待たずに席に座ることができた。
一息ついてからメニューを眺め,お茶を運んできた店員さんに「フルーツクリームあんみつ」を注文する。

Imgp5923a

 鉢にはたっぷりのフルーツとソフトクリームが盛られる。
寒天,豆,餡は,フルーツの下に隠れて見えない。
フルーツは,バナナ,キウィフルーツ,いちご,みかんのシロップ漬け,干しあんず。
このほか,求肥と呼ばれる餅の一種が添えられる。

 どこから食べるか迷ってしまったが,まずはソフトクリームをスプーンですくって食べる。 
私事だが,ソフトクリームを食べるのは何年ぶりかである。

 次にキウィフルーツを1つ食べて寒天を取りだすための通路を確保する。
寒天を麺に置きかえれば,結局のところ,やっていることはラーメンを食べる場合とさほど変わらない。
蜜はあらかじめ寒天にかけてあるようで蜜の甘さは控えめ。
もっとも,餡やソフトクリームの甘み成分があるので,甘さ控えめがちょうどいい。
フルーツの酸味もあって,全体の印象はさっぱりとしている。

 寒天は堅めでよく見ると切り口のエッジが鋭く切り立っている。
歯ごたえがよく,素材の中で最も印象に残った。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 みはし 上野本店

[住所]
 東京都台東区上野4-9-7

[アクセス]
 JR上野駅から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2010/05

[参考HP]
[1] みはしHP
 http://www.mihashi.co.jp/top.shtml

[2] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 みはし 上野本店
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003581/

|

« みつばち(東京都文京区) 小倉あんみつ | トップページ | デリー 上野店(東京都台東区) グレートバリューコース(カシミールカレー) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

福岡の放送局でディレクターをしております坂元と申します。
貴ブログを拝見させて頂きました。
ご協力願いたいことがございます。

詳細はメールでやり取りさせて頂けませんでしょうか。
大変恐縮ですが、記載のアドレスにご一報下さいませ。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿: | 2013年10月 8日 (火) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/35286210

この記事へのトラックバック一覧です: みはし 上野本店(東京都台東区) フルーツクリームあんみつ:

« みつばち(東京都文京区) 小倉あんみつ | トップページ | デリー 上野店(東京都台東区) グレートバリューコース(カシミールカレー) »