« マミーズ 本店(東京都文京区) アップルパイ(中) | トップページ | すし処おかめ(東京都中央区) おまかせ »

2010年6月24日 (木)

初代 修(東京都国立市) 中華そば(味付け玉子)

 JR国立駅南口から南東に伸びる道を進み,目的のお店を探す。
「中華そば」と書かれたのぼり旗が立てかけられたそれらしいお店を発見。

Imgp5857a

看板に書かれたお店の名前が違う。
しかし,確かに場所はこの辺り。
お店の前に貼られたメニューを確認すると,それらしい内容であり,やはりここであっているようだ。
意を決してお店の中へ突入。

 お店はカウンター席が5つだけで,ご主人がひとりで切り盛りしている。

 メニューは,中華そば,つけ麺,油そばの3種類。
予定どおり,中華そばと味付け玉子を注文。

 出来上がりを待つ間,カウンター席の端に置いてあった数冊のラーメン本のうちのひとつを眺める。
紹介されているお店の中に,これまでに訪れたお店をいくつか見つけたが,知らないお店の方がはるかに多い。
この分ならば,一生退屈することはないだろう。

Imgp5855a

 丼からは魚介系のダシのいい香りが漂ってくる。
ビジュアルはシンプルだが,スープや麺のクオリティの高さは私のような素人でも分かる。
なんというか,素材の色艶が違う。
ビジュアルだけでもこのラーメンはただ者でないことが十分に感じられる。

 スープはクリィミィさを感じるマイルドな豚骨魚介。
甘さ控えめの辛口だが,塩加減はちょうどいい。
煮干しの苦みを少し残した大人向けのスープである。

 麺は中細で茹で加減は芯を残したアルデンテ。
食感が心地よく,スープとの相性もいい。

 チャーシューは柔らかく煮込まれていて,箸でつまむと簡単にほぐれる。
味付け玉子は黄身がちょうどいい半熟状態で味付けもいい。

 今の私の場合,豚骨魚介系のラーメンを頭の中で想像すると,こちらのお店のラーメンが真っ先に思い描かれる。
私の中では,豚骨魚介系のラーメンの理想形と言ってもいい。
今はそれほど行列はないようだが,ひょっとしたら,そのうちに大行列店になってしまわないかと心配である。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 初代 修

[住所]
 東京都国立市東2-6-27

[アクセス]
 JR国立駅から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2010/05

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 初代 修
 http://ramendb.supleks.jp/shop/12764

-----------------------------------------

 バックナンバーはこちら
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/archives.html

|

« マミーズ 本店(東京都文京区) アップルパイ(中) | トップページ | すし処おかめ(東京都中央区) おまかせ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/35476258

この記事へのトラックバック一覧です: 初代 修(東京都国立市) 中華そば(味付け玉子):

« マミーズ 本店(東京都文京区) アップルパイ(中) | トップページ | すし処おかめ(東京都中央区) おまかせ »