« 丸信中華そば(東京都国立市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | ラーメン太郎(東京都福生市) 肉ラーメン »

2010年4月 8日 (木)

一平ソバ(東京都小金井市) 一平ソバ(並)

 お店に着いたのはお昼の12時半ごろ。
客席はいっぱいで店員さんは忙しそう。
まずは券売機へ向かう。

 目当てはもちろん「一平ソバ」。
しかし,これだけでは栄養バランスがいいとは言えない。
たんぱく質は「味付け玉子」で補えばよいが,問題は野菜である。
野菜のトッピングは,「ねぎ」と「かいわれ」。
ただし,これらのトッピングは,肝心の「一平ソバ」の風味に影響を与える恐れがある。
券売機のボタンを物色しているうちに「単品ヤサイ炒め」のボタンを発見。
これならば問題ない。

 食券を店員さんに渡して,お店の中央にある大きな丸いテーブル席に座る。
卓上の調味料は,酢,ラー油,胡椒,マヨネーズ,胡麻,おろしにんにく,一平ソバのタレなど。
ラー油は2種類あり,説明書きによると,唐辛子の粒が入ったラー油は「激辛」だそうだ。
調味料の投入手順を考えながら,出来上がりを待つ。

Imgp5630a

 いわゆる「油そば」である。
麺は黄色い中太麺。
トッピングは,チャーシュー,なると,ネギ,メンマ,それから,追加した味玉。

Imgp5631a

 ヤサイ炒めの具は,キャベツ,モヤシ,ニンジン,ニラ,チャーシュー。
肉にチャーシューを使っているところが珍しい。

 さて,一平ソバとヤサイ炒めのどちらから食べるべきか?
一平ソバは多少放置しても大丈夫そうだが,ヤサイ炒めは早めに食べないと冷めてしまうし,野菜の水気が出てきそうである。
ヤサイ炒めを優先する。

 ヤサイ炒めはシャキシャキ。
ラーメンのスープを味付けに使っているのか,チャーシューのせいか,どことなくラーメンに似た風味を感じる。
予想外に旨い。

 続いて一平ソバ。
まず,丼の中の麺とトッピングをかきまぜてタレに絡める。
味玉が少々邪魔だがいたしかたない。

 麺はもっちりとした食感。
麺は特製のタレがねっとりと絡みついている。
うまく言えないが,なんだかほっとする味である。

 少し食べたところで,激辛ラー油を1さじ投入してかきまぜる。
この激辛ラー油は本当に激辛で,たった1さじで,それまでのまったりとした柔らかい風味の油そばから凶暴な激辛油そばに豹変する。
ちょっと加減を誤ってしまった。

 続いておろしニンニクを投入。
ニンニクの辛味が加わることで味にキレが加わり,後味がすっきりする。

 ・・・

 お店を後にして,お店の近くの小金井公園へ向かう。
お酒とつまみがどっさりと入った袋を持つ花見客が多い。

Img5635b

 桜はちょうど見ごろ。
広い公園の広場では,所狭しと宴会が開かれている。

 公園の一角にこれまでに見たことのない大行列を発見。
行列の先は「トイレ」。
試しに人数を数えてみたら60人を超えていた。
待ち時間はどれくらいか分からない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 一平ソバ

[住所]
 東京都小金井市梶野町3-17-12

[アクセス]
 JR中央線「東小金井駅」から徒歩15分くらい

[訪問日]
 2010/04

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 一平ソバ
 http://ramendb.supleks.jp/shop/4260

[2] ぐるなび
 http://www.gnavi.co.jp/

 一平ソバ
 http://r.gnavi.co.jp/a037800/

|

« 丸信中華そば(東京都国立市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | ラーメン太郎(東京都福生市) 肉ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/34126015

この記事へのトラックバック一覧です: 一平ソバ(東京都小金井市) 一平ソバ(並):

« 丸信中華そば(東京都国立市) チャーシューワンタン麺 | トップページ | ラーメン太郎(東京都福生市) 肉ラーメン »