« 煮干鰮らーめん圓(東京都八王子市) 昔ながらのらーめん | トップページ | らーめん ぼんくら(東京都日野市) ジョン檸檬+味玉 »

2010年3月 7日 (日)

中華そば 麦家(千葉県成田市) 中華そば(普通盛,濃厚魚介のスープ)

 唐突だが,ダーウィンの進化論によると,キリンの首が長いのは,高い木の葉を食べることができる首が長い種が首が短い種を淘汰した結果だそうだ。
しかし・・・

Imgp5420a

背が低い子どものキリンは,木の葉に届いていない。
これでは子どものキリンが淘汰されてしまうのではないだろうか?
ダーウィンの進化論に疑問を抱きながら,今日の目的のお店に向かう。

Imgp5421a

 お店にはお昼の1時ごろ到着。
お店の入り口を開けて中へ入ると,お店の中のベンチで4人ほど順番を待っている。

 お店の入り口の券売機でメニューを選ぶ。

 まず,「中華そば」か「つけ麺」かで迷う。
事前に調べた情報によると,つけ麺のつけ汁は,酸味が強いらしい。
酸味はいいとして,私は甘酸っぱいつけ汁があまり得意ではない。
つけ麺はリスクが高そうなので「中華そば」にする。

 券売機は少々風変わり。
最初に麺の量を選ぶ。
「中華そば」は「普通盛」と「大盛」があり,つけ麺は「普通盛」「中盛」「大盛」がある。
麺増ししても値段は同じ。
しかし,ここは「普通盛」を選択。
ラーメンは大盛にすると,スープの中で麺がかたまりやすく,おいしく食べられないことが多々ある。
続いて,メニューを選ぶ。
「特製そば」を注文しようと思ったが,店内の貼り紙によると,「特製」は「平日」だけで,この日は「休日」。
「特製」はあきらめて「中華そば」の食券を買う。

 食券を店員さんに渡すと,店員さんは,

 「スープは,"定番スープ"にしますか?それとも"魚介"にしますか?」

と聞く。
魚好きなので,「魚介スープ」でお願いする。

 しばらくして,カウンタ席に案内され,出来上がりを待つ間,厨房の中を観察する。
厨房の中には,スープが入った寸胴がいくつか置いてある。
ご主人は寸胴の中のスープを掬って丼の中に注ぎ,続いて,電気ポットのの蓋を開けて中の液体を丼に注ぐ。
どうやら,電気ポットの中にもスープが入っているようだ。
寸胴と電気ポットとを使い分けている理由はよく分からない。

Imgp5422a

 スープはブラウン色の濁った豚骨魚介。
麺は濁ったスープの下に沈んでいてよく分からない。
トッピングは,味玉,メンマ,チャーシュー,海苔,ネギ。
ネギは,長ネギと万能ネギの2種類が入っている。

 まずは,スープをレンゲですくって1口すする。
スープは熱い。
スープはとろみを感じるほど濃厚で,魚粉が大量に溶け込んでいているのか舌触りはざらりとしている。
「魚介スープ」だけに魚介の風味が強く,強い酸味を感じるほどである。
ただ,豚骨スープもほどよくきいていて,これによって魚介スープのカドがまるくなっている。

 続いて箸で麺を引き出す。
麺は黄色い太めの中太麺。
表面は磨きこまれたようにツルツルで,噛みしめるとプリプリとした食感がある。
麺の生地のキメは細かく,密度が高い。

 チャーシューは小ぶりだが,柔らかく絶品。
チャーシュー増しにしなかったのが惜しまれた。

 最後にスープを飲み干しにかかる。
丼の底には,スープに溶けきれずに析出した大量の魚粉が沈殿している。
残ったスープと魚粉とを箸でかきまぜて,魚粉も残らず飲み干す。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 中華そば 麦家

[住所]
 千葉県成田市飯田町2-94

[アクセス]
 京成本線「公津の杜駅」から徒歩15分くらい。

[訪問日]
 2010/02

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 中華そば 麦家
 http://ramendb.supleks.jp/shop/6362

[2] 中華そば 麦家
 http://www15.ocn.ne.jp/~bakuya/index.html

|

« 煮干鰮らーめん圓(東京都八王子市) 昔ながらのらーめん | トップページ | らーめん ぼんくら(東京都日野市) ジョン檸檬+味玉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/33670367

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 麦家(千葉県成田市) 中華そば(普通盛,濃厚魚介のスープ):

« 煮干鰮らーめん圓(東京都八王子市) 昔ながらのらーめん | トップページ | らーめん ぼんくら(東京都日野市) ジョン檸檬+味玉 »