« つけめん 玉(神奈川県川崎市川崎区) 特製つけめん | トップページ | 若鯱家 名古屋駅エスカ店(愛知県名古屋市) 金シャチカレーうどん »

2010年2月10日 (水)

らぁめん ほりうち(東京都新宿区) チャーシューらーめん

 時刻は夜の7時。
新宿駅西口は多くの人でごったがえしている。
人ごみをかき分けて小田急ハルクの北側の通りにたどりつき,今日の目的のお店のある通りを進む。
通りは駅のすぐそばであるにもかかわらず,打って変わって人通りが少ない。
小田急ハルクの荷物搬入口を通りすぎたところで目的のお店を発見する。

 券売機はお店の入り口を入って左手側にある。
券売機に千円札を2枚投入し,「チャーシューらーめん」と書かれた大きなボタンを押して食券を購入する。
お客さんは予想していたよりも少なく,カウンター席の半分ほどは空席。
ご主人の目の前のカウンター席がちょうど空いていたのでそこに座り,食券を店員さんに渡す。

 そういえば,夕食にラーメンを食べる人は少数派だという話をどこかで聞いたことがある。
私もラーメンを食べるのはもっぱら昼食である。
本当の理由はよく分からないが,昼よりも夜の方が空いているラーメン店は多い。

Imgp4757a

 丼の上には大きなチャーシューが3枚のっている。
写真からは分かりにくいが,うち1枚は厚さ3センチ近くもある特厚のチャーシュー。
残りの2枚のチャーシューも厚さ1センチほどあり,これらの「薄い方」のチャーシューでも通常のチャーシューを基準にするならば「特厚」である。

 チャーシュー以外のトッピングは,ネギ,刻み海苔,メンマ。
麺は中細の平打ちで,スープは少し薄めのコハク色。

 まずはスープからいただく。
スープは香味野菜の風味が印象的で塩加減が強めの辛口。
後味はすっきりしていてしつこさはない。

 続いて「薄い方」のチャーシューを箸でつまんでかぶりつく。
チャーシューはとろけるタイプではなく,肉の繊維質を残したポークソテーのような堅いタイプである。
味付けは肉のうまみが引き立つほんのり塩味。
噛みしめると肉の旨味が滲み出る。
チャーシューは温かく,旨み成分が活性化している。

 チャーシューを食べたことでできたスペースから麺を引き出す。
スープは熱く,麺も熱くなっている。
麺に息をかけて冷まそうとしたが,吹きかけた息で刻み海苔が丼の外に飛んでしまった。
慌ててテーブルにこぼれた海苔を拾い集める。

 麺は表面がツルリとしていて,もっちりとした食感がある。
麺の生地はしっかりとしていてクオリティは高い。
巨大なチャーシューに目が行きがちだが,この麺もただ者ではない。
丼はさほど大きくないので油断していたが,麺の量は以外と多く,220~240g(茹でる前)はありそう。

 特厚チャーシューにかぶりついたのは終盤に入ってからのことだった。
特厚チャーシューも肉の繊維質を残した堅いタイプだが,不思議と簡単に噛みきることができる。
堅いのか柔らかいのかよくわからない不思議なチャーシューである。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 らぁめん ほりうち

[住所]
 東京都新宿区西新宿1-4-7 高野ビル1F

[アクセス]
 JR「新宿駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2009/11

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らぁめん ほりうち
 http://ramendb.supleks.jp/shop/11783

|

« つけめん 玉(神奈川県川崎市川崎区) 特製つけめん | トップページ | 若鯱家 名古屋駅エスカ店(愛知県名古屋市) 金シャチカレーうどん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/33327084

この記事へのトラックバック一覧です: らぁめん ほりうち(東京都新宿区) チャーシューらーめん:

« つけめん 玉(神奈川県川崎市川崎区) 特製つけめん | トップページ | 若鯱家 名古屋駅エスカ店(愛知県名古屋市) 金シャチカレーうどん »