« ぶっかけうどん さくら(東京都日野市) しっぽくうどん(2玉) | トップページ | 支那そば屋 わさらび(静岡県沼津市) 特製わさらび(醤油) »

2010年1月20日 (水)

ブロンソン(埼玉県所沢市) つけ麺+黒辛+煮玉子

Imgp4395a

 訪れたのは小雨が降る寒い日。
お店の入り口を開けると魚介系のダシが香ってくる
幸い空席があるので,早速,湯気で暖まったお店の中に入る。
ここで,店員さんから,

 「食券を先に買ってください。」

と促される。
券売機はお店の外。
再び,寒い屋外に出て,券売機で「つけ麺」「黒辛」「煮玉子」の食券を買ってからお店の中に入る。

Imgp4396a

 麺は黄色い太麺。
麺の丼には大きな海苔と追加した煮玉子が添えられる。
麺の量は並盛り250g,大盛り400g

Imgp4399a

 つけ汁は褐色の濁ったタイプ。
見るからに濃厚そう。
つけ汁の中のトッピング類は,メンマ,ナルト,チャーシュー,ネギ。
メンマは太く,エッジが鋭い。
チャーシューはサイコロ状でこちらもエッジが立っている。
切れ味のいい包丁を使っているようである。
お店の蘊蓄書きによると,無化調にこだわりがるそうで,ナルトまで無化調という徹底ぶり。

 麺は堅めの茹で加減で,太麺だけに食べ応え十分。
濃厚なつけ汁によくあっている。

 つけ汁はどろりとしていて魚介系の風味が強い。
砂糖のダイレクトな甘さはなく,酸味も控えめで,私好みに仕上がっている。
メンマとチャーシューは暖かく,つけ汁が冷めるのを防いでくれる。

 メンマはスジっぽさがほとんどなく柔らかい。
味付けは薄味。
人気があるのかメンマを追加で注文しているお客さんも多い。

Imgp4401a

 黒辛は,細かく刻んだタマネギ,スプラウト,黒コショウ,マー油。
蘊蓄書きには中盤に投入するようにと書いてあるのでそのとおりにしてみる。
黒辛を入れたつけ汁はマー油の苦みが増す。
個人的には黒辛を投入しない方がうまかった。

 最後はスープ割り。
スープで割ったつけ汁はさらりとして魚介系のダシの風味が引き立っていた。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ブロンソン

[住所]
 埼玉県所沢市緑町4-8-17

[アクセス]
 西武新宿線「新所沢駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2009/10

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 ブロンソン
 http://ramendb.supleks.jp/shop/15931

|

« ぶっかけうどん さくら(東京都日野市) しっぽくうどん(2玉) | トップページ | 支那そば屋 わさらび(静岡県沼津市) 特製わさらび(醤油) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/33062517

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンソン(埼玉県所沢市) つけ麺+黒辛+煮玉子:

« ぶっかけうどん さくら(東京都日野市) しっぽくうどん(2玉) | トップページ | 支那そば屋 わさらび(静岡県沼津市) 特製わさらび(醤油) »