« 麺や 丸め(東京都東久留米市) 燕三条系ラーメン(中盛)+味玉 | トップページ | 盛極軒(東京都日野市) 盛郎 汁なし(麺200g,野菜マシマシ) »

2010年1月17日 (日)

ひつまぶし名古屋備長 エスカ店(愛知県名古屋市) ひつまぶし

 お店には夜6時の少し前に到着。
夕食には少し早い時間なせいか,お客さんはひとりもいない。
過去に本店に訪れたときには30分ほど行列したことがあり,少々拍子抜けする。
お店の奥のテーブル席に座り,お茶を運んできてくれた店員さんに「ひつまぶし」を注文する。

 厨房と客席との間には小さな窓があり,そこから串に刺した鰻を焼いている様子がちらりちらりと見える。
その様子から察するに,備長炭を使って鰻を焼いているようである。
地下街のお店だけに換気が大変そうである。

Imgp5138a

 うどんの丼ほどの大きさの「おひつ」のご飯の上には,短冊状にカットされた鰻のかば焼きが盛られる。
薬味は刻みネギ,ワサビ,刻み海苔。
「蕎麦つゆ」の入れ物のように見えるのは,お茶漬け用のダシ汁である。
さらに,お吸い物と漬物が添えられる。

 テーブルの上には,ひつまぶしの食べ方についての説明書きが置いてある。
それによると,おひつのご飯は3膳に分けて食べるように書いてある。

 まずは,おひつから茶碗にご飯と鰻を取り分ける。
一膳目はそのまま食べる。
鰻は関東の調理法とは異なり,蒸さずに焼いている。
しかも,炭火焼きで,焼きたてである。
サクサクとした歯ごたえがよく,焦げ目が香ばしい。

 二膳目は,ご飯と鰻の上に刻みネギ,ワサビ,刻み海苔をのせて食べる。
ネギの香味と海苔の風味がいい。

 三膳目は,ご飯と鰻の上に薬味をのせて,ダシ汁をたっぷりとかけてお茶漬けのようにして食べる。
これは何度食べても新鮮な食べ方である。

 まだご飯と鰻がお茶碗半分ほど残っている。
お店によっては,四膳に分けておいて四膳目は自分が好きな方法で食べることを推奨しているところもあり,結果として今回はそのようになってしまった。
ただ,薬味もダシ汁もすべて使い切ってしまっていたので,四膳目は振り出しに戻ってそのままで食べた。
四膳目を好きな食べ方で食べるには,薬味とダシを計画的に使う必要がある。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ひつまぶし名古屋備長 エスカ店

[住所]
 愛知県名古屋市中村区椿町6番9号先

[アクセス]
 JR「名古屋駅」からすぐ

[訪問日]
 2009/12

[参考HP]
[1] ひつまぶし備長
 http://www.hitsumabushi.co.jp/top.htm

|

« 麺や 丸め(東京都東久留米市) 燕三条系ラーメン(中盛)+味玉 | トップページ | 盛極軒(東京都日野市) 盛郎 汁なし(麺200g,野菜マシマシ) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/33019670

この記事へのトラックバック一覧です: ひつまぶし名古屋備長 エスカ店(愛知県名古屋市) ひつまぶし:

« 麺や 丸め(東京都東久留米市) 燕三条系ラーメン(中盛)+味玉 | トップページ | 盛極軒(東京都日野市) 盛郎 汁なし(麺200g,野菜マシマシ) »