« 高橋家(東京都八王子市) とろろそば | トップページ | 盛極軒(東京都日野市) 盛郎 海老味噌中華(200g)+野菜マシ+ブタ+味玉 »

2010年1月13日 (水)

○麺堂(東京都練馬区) 煮干番長

 三鷹駅から廃線跡に作られた歩道をたどり,今日の目的のお店へ向かう。

Imgp5118a

道中で見つけた謎の装置。
井戸水をくみ上げるためのポンプのようだが,脇に何か奇妙な物がくっついている。
近づいてよく見てみたが,いったい何なのかよく分からない。

Imgp5108a

 玉川上水には,橋の跡らしいものが残っていた。

Imgp5113a

素人目に鉄道跡だと分かったのは先の橋の跡くらいで,何も知らずに歩けば緑が豊かな歩道である。

 お店には開店時間の11時半を少し過ぎたころに到着。
券売機は置いていないようなので,カウンター席に座る。
メニューはあらかじめ決めてきたが,一応,テーブルの上に置いてある木製のメニューを開く。
しかし,目当ての期間限定メニューはそこにはなく,お店の壁に貼ってあった。
貼り紙を確認し,店員さんに「煮干番長」を注文する。

 お店の壁には藍色の布地に「影虎」と書かれた暖簾が掛けてある。
後でお店のHPを見て分かったのだが,火曜日限定で味噌ラーメン専門店として営業するときに使う暖簾のようである。

 厨房では大ぶりな分厚いチャーシューを炭火で焼いている。
これは旨そう。
ところで,煮干番長にはこのチャーシューは入っているだろうか?
少し不安になってくる。

Imgp5112a

 まずは炭火焼チャーシューが入っていて一安心。
チャーシュー以外のトッピングは,海苔,ホウレンソウ,ナルト,ネギ,刻みタマネギ。
味噌ラーメンのように褐色で濁ったスープの上には背脂がふりかけられている。
背脂の照り返しが眩しい。
「煮干番長」というネーミングにふさわしくビジュアルは硬派である。

 スープは煮干の香ばしい香りがいい。
味付けは醤油がきいた辛口。
スープは濃厚で上唇と下唇とがくっつくような感触があるほどであり,コラーゲンたっぷりである。
コクのある豚骨スープに煮干のほのかな苦みと香味野菜の風味が加わってスープには奥深い味わいがある。
大人向けのスープと言っていいだろう。

 麺は黄色い中細麺。
断面は少し平べったい。
茹で加減は堅めで,その上生地が強靭なので歯ごたえがある。

 チャーシューは炭火で焼かれて香ばしくジューシー。
これは文句なしに旨い。

 こってりとしていて,しかも味付けが濃いスープだが,奥深い風味にはまってしまい,結局,全部飲み干してしまった。
食べ終えた後,さすがに渇きを覚えてお冷をおかわりする。
お冷が入ったポットには輪切りのレモンが入っていて,レモンの清涼感がありがたかった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ○麺堂

[住所]
 東京都練馬区関町南4-25-18

[アクセス]
 西武新宿線「東伏見駅」から徒歩10分くらい
 JR中央線「三鷹駅」から徒歩1時間くらい

[訪問日]
 2009/12

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 ○麺堂
 http://ramendb.supleks.jp/shop/5072

[2] ○麺堂
 http://www.marumendo.com/html/main.html

|

« 高橋家(東京都八王子市) とろろそば | トップページ | 盛極軒(東京都日野市) 盛郎 海老味噌中華(200g)+野菜マシ+ブタ+味玉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/32965477

この記事へのトラックバック一覧です: ○麺堂(東京都練馬区) 煮干番長:

« 高橋家(東京都八王子市) とろろそば | トップページ | 盛極軒(東京都日野市) 盛郎 海老味噌中華(200g)+野菜マシ+ブタ+味玉 »