« TETSU(東京都文京区) 特製つけめん | トップページ | いつ樹(東京都羽村市) 限定海老味噌つけ麺(味玉,肉) »

2009年12月26日 (土)

煮干鰮らーめん圓(東京都八王子市) 煮干らーめん

Imgp4953a

 晩秋の陣馬高原。

Imgp4948a

頂上からは富士山を望むことができるが微妙に雲がかかっている。
時刻は11時を少し過ぎている。
雲ひとつない富士山を眺めるには,少し時間が遅かったようだ。

Imgp4949a

 東方には八王子や立川の街が見える。
街は遠く,駅の位置すら分からない。

 しばらくして再び富士山の方角を眺めると・・・

Imgp4954a

富士山は雲に包まれてしまった。
山の天気は変わりやすい。

 ・・・

 この2時間後,私はすでに八王子市内にある今日の目的のお店の前にいる。
八王子は自然もラーメンも豊かである。

 お店の入り口は開け放たれ,店内から行列が外に伸びている。
行列の人数を数えてみると5人ほど。
時刻を確認すると,お昼の2時の10分ほど前だった。

 行列が少し進み,券売機の前まで到達。
基本メニューは「煮干らーめん」と「昔ながらのらーめん」だけであり,以前食べた「豚骨煮干らーめん」はなくなっている。
味玉やチャーシューなどの追加のトッピングはなく,最近のラーメン店では珍しいと思う。

 「煮干らーめん」と「昔ながらのらーめん」はどちらも未食だが,ご主人おすすめのポジションである券売機の左上にボタンがある「煮干らーめん」の食券を買う。

 しばらくして,カウンター席に着席。
ふりかえると,私の後ろの行列は10人ほどに成長していた。

 ご主人は麺を釜の中に投入した後,鍋の中を確認すると,もうひとりの店員さんに

 「終わりにしましょう。」

と告げる。
店員さんは

 「行列している方まででいいですか?」

と確認する。
どうやら,「スープ切れ」のようである。
山もそうだが,ラーメン店もできるだけ早い時間に訪問した方がいい。

Imgp4960a

 現れたのは,食べるのは好きだが,文章で表現するのが難しいシンプルなラーメン。
澄んだスープに縮れのない白い中太麺。
トッピングは,味玉,チャーシュー,メンマ,ネギ。
丼からは煮干の香ばしい香りが漂ってくる。

 まず,麺をつまんで引き出すが,ほどんど引っかかることなくスルスルと持ちあがることに驚く。
麺の摩擦係数は限りなく零に近い。
口に入れると,麺の表面はつるりとしていて,軽くすすっただけで丼から口の中へ一気にすべて滑り込む。

 麺はエッジが残っており,表面から中心まで均質に茹であがっている。
茹で加減は少し柔らか目の範疇だが,柔らかいにもかかわらずエッジが残るとは,恐ろしいほど強靭な生地である。

 スープは見た目どおり,あっさりとしたタイプ。
甘さは控えめですっきりとしたタイプのスープである。
麺の特質のせいか,食べているうちに「かけそば」を食べているような感覚に陥る。
表面がこんがりと焼かれたバラ肉チャーシューを食べて,やはりこれはラーメンだと我に返った。

 これまでの記事はこちら

 煮干鰮らーめん圓(東京都八王子市) 豚骨煮干らーめん
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-373a.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 煮干鰮らーめん圓

[住所]
 東京都八王子市横山町21-21

[アクセス]
 JR「八王子駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2009/11

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 煮干鰮らーめん圓
 http://ramendb.supleks.jp/shop/20284

|

« TETSU(東京都文京区) 特製つけめん | トップページ | いつ樹(東京都羽村市) 限定海老味噌つけ麺(味玉,肉) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/32739042

この記事へのトラックバック一覧です: 煮干鰮らーめん圓(東京都八王子市) 煮干らーめん:

« TETSU(東京都文京区) 特製つけめん | トップページ | いつ樹(東京都羽村市) 限定海老味噌つけ麺(味玉,肉) »