« ラーメンゼロ(東京都目黒区) 焼豚メンゼロ+味玉 | トップページ | 厚木家(神奈川県厚木市) チャーシューメン+野菜畑+味玉 »

2009年12月 6日 (日)

中華そば すずらん(東京都渋谷区) 味噌角煮つけそば(平打ち麺)

 お店には開店直後の夕方5時半に到着する。
お客さんは1人もおらず,どうやら私が一番のりのようである。

 カウンター席に座りメニューを眺める。
メニューは豊富で目移りする。
お店の外には「味噌角煮つけそば」の写真が貼られた看板が出ていた。
どうやらこれがおすすめのようなので「味噌角煮つけそば」にする。
麺は「太麺」「平打ち」「ひもかわ」「乱切」など数種類から選ぶことができる。
先の看板の写真は多分「平打ち」だったようなので,おすすめだと思われる「平打ち」で注文する。

 真っ白な衣装を着こなした4人の店員さんのうち,一人は野菜を炒め始め,もう一人の店員さんは麺を茹で始める。
お店の内装は新しく,女性の方でも気軽に入れそうなお店である。

Imgp4069a

 つけ汁の中には野菜炒めがたっぷり。
野菜炒めの具は,キャベツ,白菜,モヤシ,ニラ。
つけ汁の中にはチャーシューが沈んでいる。
つけ汁の表面には唐辛子が浮いていて辛味噌仕立てになっている。

Imgp4072a

 麺は「きしめん」や「ほうとう」よりも幅広な平打ち麺。
麺は黄色くパスタのようである。
平打ち麺の中心には飴色に煮込まれた角煮が盛られ,その頂上には彩鮮やかな万能ネギが盛られている。

 麺を一本つまんでつけ汁に浸して食べる。
麺を「すする」というよりは「食べる」である。
麺はもっちりとしていて生地がしっかりとしている。
食感はどことなく餃子の皮に似ていないでもない。

 つけ汁は味噌仕立てで炒めた野菜の旨みやニンニク,生姜,唐辛子などの香辛料が溶け込んでいて食欲をそそる。
野菜は炒めたてなのでシャキシャキである。

 角煮は甘辛い醤油ダレが浸みていて旨い。
存分に煮込まれているはずだが,どういうわけか表面はカリッとしている。

 最後はスープ割りでシメ。
スープで割ったつけ汁は当然のことながら最後の一滴まで飲み干した。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 中華そば すずらん

[住所]
 東京都渋谷区渋谷3-7-5 大石ビル1F

[アクセス]
 JR「渋谷駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2009/09

[参考HP]
[1] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 中華そば すずらん
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13002110/

|

« ラーメンゼロ(東京都目黒区) 焼豚メンゼロ+味玉 | トップページ | 厚木家(神奈川県厚木市) チャーシューメン+野菜畑+味玉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

すずらんは結構ファンがついているみたいですね~。
僕も、新規開拓をしようと思いつつ、
渋谷に行くと寄ってしまうお店です(^^)。
ラザニア麺はどうでした?(^^)
気に入られたかな。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2009年12月 7日 (月) 08時19分

岡崎さんへ。
いつもコメントありがとうございます。
こちらのお店もすでに手が及んでいましたか。
ラザニア麺とは上手い表現ですね。
また食べたくなってきてしまいました。

投稿: コモドドラゴン(このブログを書いている人) | 2009年12月 8日 (火) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/32515833

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば すずらん(東京都渋谷区) 味噌角煮つけそば(平打ち麺):

« ラーメンゼロ(東京都目黒区) 焼豚メンゼロ+味玉 | トップページ | 厚木家(神奈川県厚木市) チャーシューメン+野菜畑+味玉 »