« カレ吉(山梨県富士吉田市) 野菜カレーうどん | トップページ | 麺屋 旬(埼玉県川越市) こってり旬ラーメン »

2009年11月25日 (水)

麺処 井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉辛辛魚らーめん

 時刻はお昼の1時ごろ。
「立川らーめんたま館」に到着する。
入り口には「らーめんたま館」に出店している4件のラーメン店の大きなラーメンの写真と説明書きが掲げられている。
しかし,今日の目的のお店とメニューはすでに決めているので,ラーメンの写真には目もくれず,さっさと中に入る。
入り口の先に今日の目的のお店である「井の庄」の券売機を発見し,まっすぐそこへ向かう。

 券売機のいちばん上には「おすすめ」と思われる大きなボタンが3つある。
それらの中から,目当ての「辛辛魚らーめん」を探すがそこになく,そのかわりに「味玉辛辛魚らーめん」の大きなボタンがある。
それを見て初めて「追加トッピング」のことを全く考えていなかったことに気がついた。
券売機の下の方にある追加トッピングを確認し,味玉を追加するのが妥当だと判断し,「味玉辛辛魚らーめん」の食券を買う。

 券売機の右手側にあるお店のカウンター席は8割ほどの入り。
2年ほど前に「本店」に訪れたときには1時間行列したことを思うとありがたい限りであり,しかも,自宅に近くてうれしい限りである。

 「本店」の記事はこちら

 麺処 井の庄 辛辛魚味玉
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_630a.html

 空いている席に座って食券をカウンター越しに店員さんに渡すと,店員さんは

 「辛いラーメンなので辛さ控えめもできますけれどどうされますか?」

と聞く。
答えは無論,

 「普通でいいです。」

である。
ここでも「本店」に訪れたときと同じような問答が繰り返された。

 お客さんの多くは「つけめん」を食べている。
私の場合,「井の庄 = 辛辛魚」の印象を強く持っているが「普通のつけめん」の方が人気のようである。

Imgp4759a

 激辛党にはたまらない丼の中央に盛られた真っ赤な唐辛子の山。
ただし,唐辛子は山の表面だけであり,山の本体は魚粉である。
とはいえ,唐辛子の量は尋常ではない。

 スープは白濁していて表面には真っ赤な油が浮いている。
トッピングは,味玉,メンマ,海苔,チャーシュー,ネギ。
ビジュアルは本店の「辛辛魚」とほぼ同じである。

 まず,赤い油が少ない個所を選んでスープをレンゲですくって味わってみる。
スープは豚骨と魚介系のうまみががたっぷりと煮出された濃厚でクリィミィなタイプである。
スープはクリームシチューのようにどろどろとしていて,つけめんのつけ汁としても使えるのではないかと思えるほど粘度が高い。
スープの濃度の高さはこれまで出会ったラーメンの中で1,2を争うほどであり「特濃」である。
この手のラーメンは唐辛子の辛味にスープが負けてしまうケースが多い。
しかし,このスープには唐辛子とタメを張ることができるほどの力強さがある。

 「辛辛魚」は激辛党の私にとっても十分に辛い。
辛さが苦手な方は店員さんの言うとおりに「辛さ控えめ」で作ってもらうか,普通のらーめんかつけめんを注文した方がいいと思う。
スープは辛味成分がなくても十分うまい。

 麺は中太麺で少し平べったい。
スープの粘度が高いのでつけ麺のように麺にスープがたっぷりと絡みつく。

 味玉は中がオレンジ色のゼリー状で旨い。
スープが辛いので味玉がやたらと甘く感じられる。

 チャーシューは意外と厚く,厚さは1センチほどもある。
部位はバラ肉と思われ,とろけるように柔らかい。

 この記事を書きながら,本店の記事を読み返してみたが,本店の記事を立川店の記事にそのまま使えるのではないかと思った。
このことから立川店でも本店の味を十分に再現できているのではないかと思う。
ただし,私の味覚はいいかげんであるので,違いが分かる人には分かるのかもしれない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 麺処 井の庄 立川店

[住所]
 東京都立川市錦町1-2-16 立川アーバンホテル1F

[アクセス]
 JR「立川駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2009/11

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 麺処 井の庄 立川店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/22585

[2] 立川らーめんたま館
 http://www.tamayakata.com/top

|

« カレ吉(山梨県富士吉田市) 野菜カレーうどん | トップページ | 麺屋 旬(埼玉県川越市) こってり旬ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>それを見て初めて「追加トッピング」のことを
>全く考えていなかったことに気がついた。
なんだかかわいくって、笑っちゃいました。(笑)

「青樹」は済みなんです。
だから次は「井の庄」だよなぁ、と考えているのですが、
いいですねえ、激辛党の人も満足な辛さって。
「盛極軒」にももう行かれたのかな。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2009年11月25日 (水) 13時07分

岡崎さんへ。
いつもコメントありがとうございます。
私の場合は,ちょうど岡崎さんと逆で「青樹」は未食で,近く行ってみようと思っています。
「盛極軒」は,「節の一分」のころに行ったことはありますが,リニューアルしてからはまだ行っていません。
メニューもずいぶん変わったようなので,そのうち行ってみようと思います。

投稿: コモドドラゴン(このブログを書いている人) | 2009年11月25日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/32347506

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 井の庄 立川店(東京都立川市) 味玉辛辛魚らーめん:

« カレ吉(山梨県富士吉田市) 野菜カレーうどん | トップページ | 麺屋 旬(埼玉県川越市) こってり旬ラーメン »