« 肉汁や(東京都練馬区) 極肉もり(半熟味玉,茹で野菜追加) | トップページ | うどん処 七(東京都国分寺市) 田舎うどん »

2009年11月 9日 (月)

はつね(東京都杉並区) タンメン

 昼食のピークの時間帯少し前の11時半。
西荻窪駅南口の飲食店が立ち並ぶ路地の一角に今日の目的のお店を発見。
お店は小さく,客席はカウンター席が6席ほど。
お店を切り盛りしているのは,髪を短く刈り込んだ僧侶のような風貌のご主人一人だけである。
ただ,お店の規模と行列の長さは関係がない。
お店の入り口から伸びる行列は20人ほどに成長している。
これは長時間の行列を覚悟しなければならない。

 ・・・

 40分ほど行列して店内のカウンター席に座る。
しばらくしてお冷やを運んできてくれたご主人に「タンメン」を注文する。

Imgp4233a

 スープは澄みきっている。
ここまで透明度が高いスープは見たことがない。

 スープをレンゲで口に含んでみる。
スープは鳥ガラベースのすっきりとしたタイプ。
炒めた野菜といっしょに煮込んでいるので野菜の旨みが溶け出していて,ほんのりごま油の風味も感じる。
塩加減は少し強めである。
流行の魚介系の風味を前面に出したタイプではなく,印象は中華風である。

 野菜はキャベツ,モヤシ,ニンジン,ニラ。
野菜はシャキシャキとした食感がいい。
肉が入っていないおかげで臭みがなく,野菜とスープのすっきりとした風味が引き立っている。

 麺は白い中細麺で縮れは少ない。
茹で加減は固めである。
比較的細い麺ではあるが,太さの割にはモチモチとした食感が印象的である。

 見た目はシンプルだが,これまでに味わったことがないハイレベルなタンメンであった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 はつね

[住所]
 東京都杉並区西荻南3-11-9

[アクセス]
 JR「西荻窪駅」から徒歩1分くらい

[訪問日]
 2009/10

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 はつね
 http://ramendb.supleks.jp/shop/3693

|

« 肉汁や(東京都練馬区) 極肉もり(半熟味玉,茹で野菜追加) | トップページ | うどん処 七(東京都国分寺市) 田舎うどん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/32154261

この記事へのトラックバック一覧です: はつね(東京都杉並区) タンメン:

« 肉汁や(東京都練馬区) 極肉もり(半熟味玉,茹で野菜追加) | トップページ | うどん処 七(東京都国分寺市) 田舎うどん »