« うどん処 七(東京都国分寺市) 田舎うどん | トップページ | ミート屋(東京都杉並区) ミートパスタ(揚げ茄子追加) »

2009年11月11日 (水)

きくや 東村山市廻田町店(東京都東村山市) 肉汁うどん(L)

 西武多摩湖線「武蔵大和駅」から線路沿いのサイクリングロードを進み,目的のお店に到着。
お店の前には待合用のベンチが置かれていて人気店であることが分かる。
ただし,幸運にもベンチには誰も座っていない。
時刻は午前11時半。
昼食には少し早い時間である。

 お店の暖簾をくぐると店内はほぼ満席で数人のおばちゃんたちが忙しく働いている。
おばちゃんのひとりにちょうど空いていたカウンター席に案内される。

 カウンター席の上には,数枚の黄色い紙がぶら下がっていて,そこにはメニューが書いてある。
黄色い紙には「L」「LL」「3L」「4L」など見慣れない記号が書かれている。
この記号は麺の量だそうで,洋服のサイズと同様に「L」の数が多いほど量が多くなる。
ただし,記号の読み方にはこちらのお店独自のオキテがある。
「L」と「LL」は,それぞれ,「エル」「エルエル」と普通に呼べばよいが,「3L」「4L」は「スリー」「フォー」と呼ぶそうである。

 メニューは「もりうどん」が主体で,つけ汁は,冷たい「冷汁」と,温かい「肉汁」の2種類がある。
メニューの中に「ミックス」というものがあるが,これは,追加のトッピングで,うどんの上に刻み海苔がふりかけられる。

 今回は「肉汁うどん(L)」を注文する。
おばちゃんに注文を告げると,お冷に手を伸ばすよりも早く,うどんとつけ汁が乗ったお盆がカウンターの向こう側のおばちゃんから差し出された。
あまりの早さに少々面食らいつつ,差し出されたお盆を受け取る。

Imgp4252a

まずは麺である。

Imgp4248a

 麺はうどんとしては細麺である。
ただ,細麺とはいえ,ラーメンであれば太麺,もしくは,極太麺の範疇である。
色は少しクリーム色がかかっていて田舎風である。

 麺の量は,多そうに見えるが,麺の下に水切り用のすのこが敷いてあるのでさほど多くはない。
麺の量は250~300g(茹でた後)ほどで,うどんとしては平均的な量である。
男性には少し物足りないかもしれない。

 ネット上の情報によると,麺の量は「L」で3玉,「LL」で4玉という具合に「L」がひとつ増えるごとに1玉ずつ増量される。
ただし,私が実際に見た感覚では,ここでいう「1玉」は,「標準的な1玉」の1/3程度のようである。
そもそも「1玉」の定義自体が曖昧ではあるが。

Imgp4250a

 つけ汁は風情がある竹製の器に盛られる。
つけ汁の表面には少し脂が浮いていて,中には薄切りのバラ肉が数枚入っている。

 小皿の薬味は,ネギ,生姜,ワサビ,青菜。
うどんにワサビの薬味は少々珍しいかもしれない。

 麺は表面はつるりとしていて表面から中心まで均質に茹でられている。
生地の質は「あらびき」で舌触りはざらりとしている。
薬味のワサビのせいか,どことなく日本蕎麦のようでもある。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 きくや 東村山市廻田町店

[住所]
 東京都東村山市廻田町2-12-11

[アクセス]
 西武多摩湖線「武蔵大和駅」から徒歩15分くらい。

[訪問日]
 2009/10

[参考HP]

[1] Yahoo グルメ
 http://gourmet.yahoo.co.jp/

 きくや手打うどん
 http://gourmet.yahoo.co.jp/0001221077/

[2] All About
 http://allabout.co.jp/

 うどん きくや(東村山)
 http://allabout.co.jp/gourmet/udon/closeup/CU20020227/

|

« うどん処 七(東京都国分寺市) 田舎うどん | トップページ | ミート屋(東京都杉並区) ミートパスタ(揚げ茄子追加) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/32178601

この記事へのトラックバック一覧です: きくや 東村山市廻田町店(東京都東村山市) 肉汁うどん(L):

« うどん処 七(東京都国分寺市) 田舎うどん | トップページ | ミート屋(東京都杉並区) ミートパスタ(揚げ茄子追加) »