« 安斉亭(東京都八王子市) 特製ジャンボチャーシューメン | トップページ | はる太郎(東京都八王子市) うにバターラーメン(味玉追加) »

2009年11月17日 (火)

足柄古道万葉うどん(神奈川県南足柄市) とろろうどん(冷)

Imgp3350a

 伊豆箱根鉄道,大雄山駅前。
ここから金太郎のふる里の足柄峠を目指す。
駅前の金太郎像のように,金太郎といえばクマである。
ならば,この先はクマのふる里でもある。

 私はこれまでに動物園以外で2度ほどクマと遭遇したことがある。
このうちの2度目は,ほとんど出会いがしらに近い状態で至近距離で遭遇し,かなり危険な状況だった。
それ以来,出かけるときはいつもクマ除けの鈴を持ち歩くようにしている。
2度あることは3度あるというが,今のところ幸いにして3度目はない。

Imgp4145a

 道中で見つけた「白地蔵」。
お礼参りにうどん粉を体にこすりつける習慣があるそうで,全身真っ白ということは,ご利益があるのだろう。

Imgp4146a

 「足柄古道」の看板から山道に入る。
カバンの中からクマ除けの鈴を取り出してカバンに装着する。

 山道をひたすら歩く。
ふと,振り返ると・・・

Imgp4149a

 歩くこと2時間半。
周囲の静寂とは対照的に多くのお客さんで賑わう藁ぶき屋根のお店に到着する。
今日の目的のお店である。

 時刻は昼食にはまだ早い午前11時半だが,店内はほぼ満席。
大きな木製のテーブルで相席となる。
壁に貼られたメニューから「とろろうどん(冷)」を注文する。

Imgp4170a

 麺は白くて光沢のある讃岐風。
トッピングは,とろろ,青ネギ,ワカメ,カイワレ,高菜漬。

 丼の奥に写っているのは,別途注文した「朝づみきゅうりのピクルス」である。
摘みたてだけに瑞々しく酸味が爽やかだった。

 麺はエッジが立っていてほどよいコシがある。
とろろはダシをたっぷりと吸収し,このとろろが麺によく絡む。
当然のことながら,ダシをたっぷりと含んだとろろは,最後の一滴まで飲み干した。

 お店を出て,さらに歩くこと1時間。
足柄峠に到着。

Imgp4179a

絶好の好天で,峠からは雄大な富士山を望むことができた。
富士山に雪が積もっていないのは,まだ9月だからである。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 足柄古道万葉うどん

[住所]
 神奈川県南足柄市矢倉沢2393

[アクセス]
 伊豆箱根鉄道「大雄山駅」から徒歩2時間半くらい。

[訪問日]
 2009/09

[参考HP]

[1] グルメGYAO
 http://ggyao.usen.com/

 足柄古道万葉うどん
 http://ggyao.usen.com/0002102230/

|

« 安斉亭(東京都八王子市) 特製ジャンボチャーシューメン | トップページ | はる太郎(東京都八王子市) うにバターラーメン(味玉追加) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

わぁ、いい青富士ですねー。
2.5時間も歩いてのお店探訪なんて
僕にはありえないです。(笑)
でも山歩きならしますけどね。
それにしても9月分が今頃ということは
どれだけ記事のストックがあるのか知らん。

投稿: 岡崎宏一郎 | 2009年11月18日 (水) 11時49分

岡崎さんへ。
いつも読んでいただきありがとうございます。
九月分はあと少しですが,まだ十月分がたっぷり残っています。
どうも文章をまとめるのが苦手でして。

投稿: コモドドラゴン(このブログを書いている人) | 2009年11月18日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/32255228

この記事へのトラックバック一覧です: 足柄古道万葉うどん(神奈川県南足柄市) とろろうどん(冷):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/11/18 10:00) [ケノーベル エージェント]
南足柄市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年11月18日 (水) 10時00分

« 安斉亭(東京都八王子市) 特製ジャンボチャーシューメン | トップページ | はる太郎(東京都八王子市) うにバターラーメン(味玉追加) »