« 麺 匠仁坊(栃木県鹿沼市) そば殻麺(味玉,炙りチャーシュー追加) | トップページ | 餃子の店青源 パセオ店(栃木県宇都宮市) ネギ味噌焼餃子定食と青源水餃子 »

2009年10月21日 (水)

餃子 宇都宮みんみん 本店(栃木県宇都宮市) 焼餃子,水餃子,揚餃子

Imgp4052a

JR宇都宮駅前の餃子像。
TVでは宇都宮のシンボルのように扱われることがしばしばあるが,意外と分かりにくいところに建っている。

 ここから歩くこと約15分。
大通りから1本奥に入った通りに大行列を発見する。

Imgp4054a

行列の先頭をたどっていくと,やはり今日の目的のお店であった。
最後尾へ引き返しながら行列の人数を数えると30人ほどで,都心の有名なラーメン店並みの大行列である。
行列の最後尾には制服を着た専属の警備員さんがいて行列を整理している。
行列に並ぼうとすると,警備員さんから30分ほど待つ必要があることを告げられ,さらに,近くの比較的空いている支店を紹介される。
しかし,せっかくここまでやってきたので本店で食したい。
行列に並んで時刻を確認すると17:30を少し過ぎていた。

 警備員さんが言ったとおり,行列開始から30分後に入店。
店内にはゴマ油のいい香りがたちこめている。
メニューは「焼餃子」「水餃子」「揚餃子」の3種類。
なかなか来られるお店ではないので3種類すべてを味わうことにする。
注文を取りに来た店員さんに焼餃子を2人前,水餃子と揚餃子をそれぞれ1人前注文する。
餃子が出来上がるまでの間,卓上の醤油と酢とラー油を小皿に入れてスタンバイしておく。

 まずは焼餃子。

Imgp4055a

一口噛むと皮がパリリと音を立て,中から熱々の肉汁がほとばしり出る。
皮の中の餡は,豚肉,ネギ,キャベツ,ニンニクとオーソドックス。
しかし,今までに食べたことがない餃子である。
餡が熱々なので火傷しないように注意しながら食べ進む。

 少し遅れて水餃子と揚餃子が運ばれてくる。

 揚餃子は皮がスナック菓子のようにサクサクしていて油のべったりとした感じが全くない。
私の中の揚餃子の概念を完全に破壊するほどインパクトがある餃子である。
食べているうちに大事なことを忘れていることに気がついた。
慌てて写真を撮るが・・・

Imgp4059a

すでに1個食べてしまったので5個しかないが,揚餃子は1人前6個である。

 続いて水餃子。

Imgp4057a

こちらも手遅れである。
水餃子も本当は1人前6個である。
水餃子は焼餃子や揚餃子とは対照的に皮がもっちりとしていて,柔らかい口当たりがいい。

 3種類の餃子を交互に食べ,最後にそれぞれ1個ずつ残った。
最後の1つに何を残そうかと思案したが,やはり無難に焼餃子にした。

 お勘定を済ませてお店を出ると先ほどよりも行列が成長している。
行列の最後尾まで歩きながら目で人数を数えてみたら60人を優に超えていた。
恐るべし宇都宮餃子。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 餃子 宇都宮みんみん 本店

[住所]
 宇都宮市馬場通り4-2-3

[アクセス]
 JR宇都宮駅から徒歩15分くらい

[訪問日]
 2009/09

[参考HP]
[1] 餃子 宇都宮みんみん
 http://www.minmin.co.jp/

|

« 麺 匠仁坊(栃木県鹿沼市) そば殻麺(味玉,炙りチャーシュー追加) | トップページ | 餃子の店青源 パセオ店(栃木県宇都宮市) ネギ味噌焼餃子定食と青源水餃子 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/31881276

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子 宇都宮みんみん 本店(栃木県宇都宮市) 焼餃子,水餃子,揚餃子:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/10/22 08:58) [ケノーベル エージェント]
宇都宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年10月22日 (木) 08時59分

« 麺 匠仁坊(栃木県鹿沼市) そば殻麺(味玉,炙りチャーシュー追加) | トップページ | 餃子の店青源 パセオ店(栃木県宇都宮市) ネギ味噌焼餃子定食と青源水餃子 »