« 松福 本店(静岡県沼津市) 全部のせうまいラーメン | トップページ | 来集軒(東京都台東区) ラーメン »

2009年10月 7日 (水)

おざわ(東京都台東区) 鴨ざる(太打ち)

 お店には開店時刻を少し過ぎた午前11時45分ごろ到着する。
お店の扉を開けると店内はお客さんでごったがえしている。
やむなく一旦お店の外に出て暫く待つ。

 実は,このお店のことは,この一週間ほど前のTV番組で知った。
恐らく私と同じようにTVを見てやってきたお客さんもいるだろう。
大行列になっていないだけ良しと考えたほうがいいかもしれない。

 しばらく待った後,テーブル席に相席で座る。
お品書きを一通り眺めてから,店員さんに「鴨ざる」を注文する。
麺は3種類の中から選ぶことができる。
麺はTVで見て気になっていた「太打ち」を選択する。

Imgp4003a

 麺は蕎麦としては異例の平打ちの超極太麺。
きしめんよりもひとまわりもふたまわりも太い。
文字通り「うどん超級」の極太麺である。

Imgp4001a

 つけ汁は熱く,表面には油が浮いている。
つけ汁の中には,焼ネギ,椎茸,鴨肉,ミツバが入っている。
別皿には薬味の刻みネギとワサビが添えられる。

 まずは麺をつけ汁に浸す。
麺が太いのでつけ汁にどっぷりと浸して十分になじませてから食す。
麺は固く,強力なコシがある。
食感は餅や肉に近く,相当の回数咀嚼しないと飲み込むことができない。
ツルツルとしたのどごしを楽しむ一般の蕎麦とは極めて異質である。
序盤で早くも顎が疲れてきた。

 つけ汁は甘口で鴨の脂のコクと焼ネギの香ばしさがいい。
鴨肉はチャーシューのような仕事が施してある。
鶏肉よりも脂が多めなせいか,豚のロース肉のように弾力がある。
噛むたびに鴨肉から味がにじみ出る。

 最後のシメは蕎麦湯割り。
蕎麦湯は火傷するほど熱かった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 おざわ

[住所]
 東京都台東区西浅草2-25-15

[アクセス]
 筑波エクスプレス「浅草駅」から徒歩5分くらい。

[訪問日]
 2009/08

[参考HP]

[1] 食べログ
 http://r.tabelog.com/

 おざわ
 http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008590/

|

« 松福 本店(静岡県沼津市) 全部のせうまいラーメン | トップページ | 来集軒(東京都台東区) ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/31693617

この記事へのトラックバック一覧です: おざわ(東京都台東区) 鴨ざる(太打ち):

« 松福 本店(静岡県沼津市) 全部のせうまいラーメン | トップページ | 来集軒(東京都台東区) ラーメン »