« THIS IS THE BURGER 立川店(東京都立川市) 立川バーガー,ポテト&ドリンクセット | トップページ | おざわ(東京都台東区) 鴨ざる(太打ち) »

2009年10月 5日 (月)

松福 本店(静岡県沼津市) 全部のせうまいラーメン

 お店の屋号は正しくは「松福」ではない。
「福」の字の編は「木」である。

 目を覚ますと,そこはJR沼津駅のホームのベンチ。
時刻を確認すると時刻は夜の6時半。
一日の疲れがどっと出たせいか,ここで1時間ほど眠りこんでしまったようだ。
今日のお店は自宅から遠い。
帰りが遅くなってしまうので急いでお店へ向かう。

 沼津駅南口から南へ歩くこと30分。
お店の中に入ると20席ほどあるカウンター席は満席である。
カウンター席の後ろには,待ち用のベンチが置いてあったのでそこへ座る。
カウンター席を眺めると半分以上のお客さんが出来上がりを待っている。
これはずいぶん時間がかかりそうであり,自宅に到着するのは深夜になってしまいそうだ。

 しばらく待って空いたカウンター席へ移動する。
そして店員さんに「全部のせうまいラーメン」を注文する。
注文を受けた店員さんは,

 「キャベツは"生"にしますか?それとも"茹でキャベツ"にしますか?」

と聞く。
おすすめはどちらですかと聞いてみたら「生キャベツ」だそうなので,それでお願いする。

Imgp3999a

 豪華な盛りである。
トッピングは,屏風のように丼に立てかけられたたっぷりの海苔,丼の半分を覆うチャーシュー,たっぷりの生キャベツ,ホウレンソウ,刻みネギ。
味玉はスープの中に潜っていて残念ながら写真には写っていない。

 スープは豚骨醤油だそうだが,白濁していて見た目は塩豚骨に近い。
表面の脂は意外と少ない。
スープは豚骨の臭みはなく,少しとろみがあるクリーミィなタイプ。
脂が少ないのであっさりとしていて,味付けは塩分控えめである。
見た目は凶暴そうだが,意外と上品なスープである。

 麺は丸みのある太麺で少しウェーブがかかっている。
生地は黄色く透明感がある。
茹で加減は柔らか目である。

 チャーシューは柔らかく,味玉はとろりとした半熟。
海苔は風味がよく,トッピングの中ではこれがいちばん印象に残った。
キャベツは「生」よりも茹でた方が甘みが増してこのスープに合っているような気がした。
こればかりは好みの問題だろう。

 お店を出ると,近くで花火大会が開催されていた。
次々と打ち上げられる花火を眺めながら駅へと急ぐ。
このブログの時間は,まだ夏である。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 松福 本店

[住所]
 静岡県沼津市千本港町57-1

[アクセス]
 JR「沼津駅」から徒歩30分くらい

[訪問日]
 2009/08

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 松福 本店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1148

[2] 松福
 http://www.shofuku.jp/

|

« THIS IS THE BURGER 立川店(東京都立川市) 立川バーガー,ポテト&ドリンクセット | トップページ | おざわ(東京都台東区) 鴨ざる(太打ち) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/31657202

この記事へのトラックバック一覧です: 松福 本店(静岡県沼津市) 全部のせうまいラーメン:

« THIS IS THE BURGER 立川店(東京都立川市) 立川バーガー,ポテト&ドリンクセット | トップページ | おざわ(東京都台東区) 鴨ざる(太打ち) »