« 餃子の店青源 パセオ店(栃木県宇都宮市) ネギ味噌焼餃子定食と青源水餃子 | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店(東京都武蔵野市)五目味噌タンメン(野菜大盛,北極玉子) »

2009年10月25日 (日)

そば処 神橋庵(栃木県日光市) 冷しゆばそば

Imgp4091a

 日光東照宮前。
まだ朝食を撮っていないので開いているお店を探す。

Imgp4088a

近くに土産物屋さんを発見。
軒先には「日光食堂本店」の看板があり,食事が摂れそうである。
しかし,時刻は午前10時で一般に飲食店が営業している時間ではない。
とりあえず,だめもとでお店の前まで行ってみると,意外にも営業中だった。

 お店の中に入ると時間が時間だけに先客は2人だけでがらりとしている。
テーブル席に座るとテーブルの脇には「冷やしゆばそば」の写真があり,どうやらこれがおすすめのようである。
蕎麦と湯葉は日光の名物だそうで,これならば2つの名物を一度に味わうことができる。
おすすめに従って店員さんに「冷やしゆばそば」を注文する。

Imgp4087a

 蕎麦の上には錦糸玉子のような千切りの湯葉がたっぷりと盛られ,さらにその上から刻み海苔がふりかけられている。
ダシ汁は黒く,表面にはゴマが浮いている。
薬味はネギとワサビ。

 湯葉は噛むと強い弾力を感じられる,どことなくホルモンの食感に似ている。
そういえば見た目もホルモンに似ていないでもない。
風味はクリィミィでほのかな甘みがある。
見た目だけでなく風味の方向性も錦糸玉子に近いかもしれない。

Imgp4108a

 東照宮に到着。
訪れるのは中学校の修学旅行以来である。

Imgp4117a

よく見ると精巧な仕事が施されている。
色の使い方は一般的な日本の寺社仏閣と比べると異質で,中華料理店のようなケバケバしさがある。
贅の限りを尽くした極彩色の建築物は,ここに祀られている徳川家康の地味なイメージとはかけ離れている。

 東照宮の喧騒から離れて日光東照宮美術館へ向かう。

Imgp4134a

建物の柱には日光街道の杉並木の杉を使っているそうで,館内には横山大観とそのお弟子さんが描いた襖絵が展示してある。
訪れる人は少なく,静かな時間を過ごすことができる。
館内は撮影禁止なので,残念ながら写真はない。

Imgp4084a

 日光街道の杉並木。
中学生の頃に訪れたときは東照宮よりもこの鬱蒼と茂る杉並木の方が印象深かった。
前回はバスの車窓から眺めただけだったが,今回は実際に歩いてみることができた。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 そば処 神橋庵

[住所]
 栃木県日光市上鉢石1024

[アクセス]
 東武日光駅,JR日光駅から徒歩20分くらい

[訪問日]
 2009/09

[参考HP]
[1] 日光物産商会
 http://www.bussanshokai.com/index.shtml

 そば処 神橋庵
 http://www.bussanshokai.com/soba.shtml

|

« 餃子の店青源 パセオ店(栃木県宇都宮市) ネギ味噌焼餃子定食と青源水餃子 | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店(東京都武蔵野市)五目味噌タンメン(野菜大盛,北極玉子) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/31929246

この記事へのトラックバック一覧です: そば処 神橋庵(栃木県日光市) 冷しゆばそば:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/10/25 09:00) [ケノーベル エージェント]
日光市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年10月25日 (日) 09時00分

« 餃子の店青源 パセオ店(栃木県宇都宮市) ネギ味噌焼餃子定食と青源水餃子 | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店(東京都武蔵野市)五目味噌タンメン(野菜大盛,北極玉子) »