« 古都(埼玉県入間市) 冷古都うどん | トップページ | 井之上屋(埼玉県春日部市) 特製旨塩 »

2009年9月16日 (水)

さっぽろ純連 立川店(東京都立川市) 味噌味玉チャーシュー

 言わずと知れた札幌ラーメンの有名店である。
都内では高田馬場に支店があるが,近頃,立川駅前にも支店ができたので早速訪問する。

 「純連」とよく似たお店として「すみれ」がある。
「純連」と「すみれ」を混同している方が多いようだが,「すみれ」は「純連」のご主人の弟さんが経営しているお店で,いちおう別のお店である。
ただし,ラーメンの味や見た目はよく似ている。

Imgp3629a

 お店には,お昼の12時過ぎに到着。
意外にも先客はゼロ。
まだ,あまり存在が知られていないのかもしれない。

 券売機はお店に入ってすぐ左側にある。
メニューは,「味噌」,「醤油」,「塩」のほかに「辛味噌」や「タンタン麺」がある。
追加のトッピングには「味玉」がある。
そういえば,札幌ラーメンに「味玉」という組み合わせは食べたことがない。
とりあえず,定番の「味噌」にトッピングを全部のせておこうと考え「味噌味玉チャーシュー」の食券を買って店員さんに渡す。

 店内には本店の写真が飾ってある。
立川店の外観は本店とよく似ている。

Imgp3631a

 丼からは独特の香ばしい香りが漂ってくる。
表面の油膜は厚い。
寒い地方のラーメンなので,ラーメンが冷めないように油膜を厚くしているという話を聞いたことがある。
スープは,炒めたモヤシ,タマネギ,挽肉といっしょに煮込まれている。
トッピングは,ネギ,メンマ,チャーシュー,味玉。

 スープは熱い。
火傷しないように注意する。
スープは言葉では表現できない独特の風味とコクがある。
旨味の秘密はよく分からない。
スープに薬味の一味唐辛子を少しふりかけると風味が引き締まる。

 麺は札幌ラーメン特有の黄色い中細麺で微妙に縮れている。
茹で加減固めである。
生地がしっかりしているので,高温のスープに浸されても最後までのびることはない。

 チャーシューはモモ肉でタレがよく浸みている。

 スープの味付けは濃い目だが,その独特の風味を味わっているうちに最後の一滴まで飲み干してしまった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 さっぽろ純連 立川店

[住所]
 東京都立川市錦町1-2-12

[アクセス]
 JR「立川駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2009/08

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 純連 立川店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/20980

[2] さっぽろ純連
 http://www.junren.co.jp/

|

« 古都(埼玉県入間市) 冷古都うどん | トップページ | 井之上屋(埼玉県春日部市) 特製旨塩 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/31406156

この記事へのトラックバック一覧です: さっぽろ純連 立川店(東京都立川市) 味噌味玉チャーシュー:

« 古都(埼玉県入間市) 冷古都うどん | トップページ | 井之上屋(埼玉県春日部市) 特製旨塩 »