« 濃・淡つけ麺 三四郎(埼玉県川越市) 特製豚玉つけ麺 | トップページ | 長田本庄軒T-tee ecute 立川店(東京都立川市) ぼっかけオムそば(中) »

2009年7月31日 (金)

らーめん愉悦処 鏡花(東京都立川市) 極醤油ラーメン

Imgp3152a

 お昼の12時少し前にお店に到着。
お店の外壁には大きなラーメンの写真と蘊蓄書きが貼られている。
早速,暖簾をくぐってお店に入り,券売機で「極醤油ラーメン」の食券を買い,カウンター席に座る。

 店内は暗い。
カウンター席の前には,水道の蛇口のようなパイプが取り付けられている。
中には光ファイバーが仕込まれているのか,パイプの先から出る光がカウンターを照らしている。

Imgp3154a

 麺は中太の平打ち麺。
断面は楕円形に近い。

 スープは紅茶のような褐色で表面にはやや厚めの油膜が張っている。
丼からは魚介系の和風ダシの香りが漂ってくる。

 トッピングは,味玉,メンマ,チャーシュー,ミツバ。
何か足りないと思ったら,ラーメンとしては珍しく,ネギが入っていないようである。

 スープは魚介系のダシと醤油の香ばしさが印象的な甘口。
昆布や椎茸などの和の素材の風味もある。
味醂や日本酒などを使っているのか,うどんや日本蕎麦のつゆに近い。
油は多めであるが,スープ本体があっさりしているので,見た目ほど油っこさは感じられない。
ミツバの香味が後味をすっきりさせているせいかもしれない。
また,スープは見た目とは裏腹に薄味であるので,難なく飲み干すことができる。

 麺はモッチリとしたタイプで食感がいい。
スープが和風であることもあって,時折,うどんを食べているような錯覚を感じないでもない。

 味玉は温めてあり,こういったちょっとしたひと手間がうれしかったりする。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 らーめん愉悦処 鏡花

[住所]
 東京都立川市柴崎町2-12-20

[アクセス]
 JR「立川駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2009/06

[参考HP]
[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめん愉悦処 鏡花
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1740

|

« 濃・淡つけ麺 三四郎(埼玉県川越市) 特製豚玉つけ麺 | トップページ | 長田本庄軒T-tee ecute 立川店(東京都立川市) ぼっかけオムそば(中) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/30776124

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん愉悦処 鏡花(東京都立川市) 極醤油ラーメン:

« 濃・淡つけ麺 三四郎(埼玉県川越市) 特製豚玉つけ麺 | トップページ | 長田本庄軒T-tee ecute 立川店(東京都立川市) ぼっかけオムそば(中) »