« 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+炙りチャーシュー | トップページ | 麺庖 くらかど(神奈川県厚木市) 兵庫産 特海苔麺 »

2009年3月20日 (金)

ぼんくららーめん(東京都日野市) 味玉ぼんくら

 時刻はお昼の1時前。
さすがに,この時間はほとんど満席である。
入口を入って右側の壁には,メニューが書かれた木札がたくさんぶら下がっている。
このお店の券売機は木札に書かれたメニュー番号を券売機に打ち込む方式であり,このタイプの券売機に慣れていない方は少々とまどう。
そんなお客さんが多いのか,すかさず店員さんが,

 「分からないことがあったら,聞いてください。」

と声をかける。
木札で「味玉ぼんくら」の番号を読み取って券売機に入力し,出てきた食券を店員さんに渡す。

Imgp2743a

 スープは乳化してまっ白に濁っている。
一見,こってりしていそうだが,スープの表面には油はあまり浮いていない。

 麺は塩豚骨のスープには定番の細いストレート麺。
ただし,博多ラーメンに多い白い麺ではなく,少し黄色がかった色をしている。

 トッピングは,ほうれん草,万能ねぎ,チャーシュー,すり胡麻。
すり胡麻に混じっているナッツのような食材は松の実だと思う。

 スープはさらりとしていて,あっさりとしている。
生姜の風味があり,豚骨の臭みはない。

 細麺はちゃんと芯が一本残っていてちょうどいい茹で加減。
細麺だけにスープがよく絡む。

 チャーシューはモモ肉を使っているようで少し硬めである。
タレと肉のうま味がぎっしりと凝縮されており,噛むたびに味が染み出る。
飲み込むのがもったいない。

 さて,豚骨ラーメンのお楽しみといえば,「替え玉」である。
替え玉は「細麺」「太麺」「平打麺」の3種類から選べる。
塩豚骨ラーメンには「細麺」があうと言われているが,そもそも太麺が好きなので,ここはあえて「太麺」を注文してみる。

 出てきた太麺は,太麺といっても「うどん級」ではなく,「中太」か「中細」程度である。
この麺はたぶん醤油豚骨の「ごっつ」で使用しているものだろう。
茹で加減は少し硬めで,太いだけあって細麺よりは食べ応えがあり,これはこれでうまい。
ただ,スープの味付けとのバランスまで考えると,やはり標準の「細麺」のほうがうまい。
スープが絡まりやすい「平打麺」のほうがよかったかもしれない。

 ほかのメニューはこちら。

 ぼんくららーめん(東京都日野市) つけごっつ
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-92bf.html

 ぼんくららーめん(東京都日野市) JFK
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-2255.html

 ※JFKは販売を終了したみたいです。

 ぼんくららーめん(東京都日野市) ねぎごっつ
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_b900.html

 ぼんくららーめん 味玉侍
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_528a.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ぼんくららーめん

[住所]
 東京都日野市旭が丘

[アクセス]
 JR中央線豊田駅北口から徒歩15分くらい

[訪問日]
 2009/02

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 ぼんくららーめん
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1911

|

« 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+炙りチャーシュー | トップページ | 麺庖 くらかど(神奈川県厚木市) 兵庫産 特海苔麺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/28718387

この記事へのトラックバック一覧です: ぼんくららーめん(東京都日野市) 味玉ぼんくら:

« 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+炙りチャーシュー | トップページ | 麺庖 くらかど(神奈川県厚木市) 兵庫産 特海苔麺 »