« 中華そば吾衛門(東京都八王子市) ネギチャーシューメン | トップページ | 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+炙りチャーシュー »

2009年3月14日 (土)

弘富(東京都八王子市) ねぎモヤシチャーシュー麺+味玉

 時刻は昼食時のピークを過ぎた14:30ごろ。
この時間ならば行列はないだろうと思っていたが甘かった。
お店の中に3人待ち,お店の外に2人が待っている。
やむなく,お店の前に置かれている小銭が入ったお皿を持った大きな猫の置物の前に置かれた待合用のイスに座る。

 お店の入り口には,ご主人の顔写真がついた張り紙が貼りついている。
その貼り紙によると2月からメニューを値上げしたそうである。
写真のご主人は,こころなし申し訳なさそうである。

 行列が進み,店内の待合用のベンチまで進む。
お店の中は煮干しの甘い香りが立ち込めている。
普通,煮干しは甘い香りはしないが,このお店の場合は甘い香りがする。

 ここで,ご主人から

 「先に注文だけうかっがっておきます。」

と注文を聞かれる。
「ねぎもやしチャーシュー麺」を注文しようと思ったが,念のため,

 「ラーメンは味玉付いてますか?」

と聞いてみた。

 「半分ついてます。」

とのことなので,「ねぎもやしチャーシュー麺」を注文する。
すると,ご主人は,

 「ねぎもやしチャーシュー麺は味玉付いてないんです。」

と確認する。
そこで,

 「じゃあ,味玉もお願いします。」

と味玉も追加する。

Imgp2727a

 さすがに「全部のせ」すると麺が見えない。
麺は中細で縮れはほとんどない。
スープは少し濁っていて煮干しの粒子が浮遊している。

 トッピングは,チャーシュー,メンマ,刻み玉ねぎ,モヤシ,細切りのネギ,それから追加した味玉。
ネギは唐辛子がきいたタレで和えてある。
また,モヤシは細切りのチャーシューと和えてある。

 麺は少し硬めの茹で加減。
スープはこのお店のウリである煮干しのダシが利いて絶品である。
煮干しの苦味が少しあり,大人向けの作り方をしている。

 チャーシューはバラ肉のようであるが,バラ肉に多いとろけるタイプではなく,焼肉のような弾力がある。
モヤシといっしょに和えてある細切りチャーシューは,モモ肉のようでハムのように肉の組織のキメ細かく密度が高い。

 ネギは唐辛子がまぶしてあるだけあって辛口である。
ネギ周辺のスープは,唐辛子入りのタレと煮干しがきいたスープとが混ざってちょっと風味が変化する。
ただ,このネギは,辛みそラーメンとの方がより相性がよさそうな気がする。

 これまでの記事はこちらから。

 弘富(東京都八王子市) つけ麺(辛みそ味)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_630d.html

 弘富 つけ麺(醤油味)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_7b4c.html

 弘富 ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_1b9e.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 弘富

[住所]
 東京都八王子市明神町

[アクセス]
 JR中央線「八王子駅」北口から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2009/02

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 弘富
 http://ramendb.supleks.jp/shop/2435

|

« 中華そば吾衛門(東京都八王子市) ネギチャーシューメン | トップページ | 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+炙りチャーシュー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/28619017

この記事へのトラックバック一覧です: 弘富(東京都八王子市) ねぎモヤシチャーシュー麺+味玉:

« 中華そば吾衛門(東京都八王子市) ネギチャーシューメン | トップページ | 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 味噌ラーメン+炙りチャーシュー »