« はる太郎(東京都八王子市) ミートソース(中華麺)(2,3月の期間限定) | トップページ | 喜奴屋本店(東京都立川市) チャーシューワンタン麺(醤油,太麺) »

2009年2月15日 (日)

東池袋大勝軒 小野橋店(神奈川県厚木市) 特製もりそば

 神奈川県厚木市郊外。

Imgp2583a

 大山("おおやま"と読むそうだ)の山頂にはうっすらと雪が積もっている。

 時刻は昼の12時。
そろそろ昼食時であるが,今日も特に目当てのお店を決めていない。
まず,大山に向かって伸びる県道の脇にある青いコンビニの看板に目がいく。
しかし,私の目は,その先にある「大勝軒」と書かれた小さく見える看板を見逃さなかった。

Imgp2584a

まだ新しいお店のようである。
看板から大勝軒は大勝軒でも「東池袋系」であることがわかる。

 暖簾をくぐって店内に入ると,順番待ち用のベンチに2人が座っている。
まずは券売機で食券を購入することにする。
だが,券売機の前で「特製もりそば」か「ラーメン」かで大いに悩む。
「東池袋大勝軒」といえば「特製もりそば」であるが,私は甘酸っぱいつけ汁はあまり好みではない。
そうはいっても,「東池袋大勝軒」といえば「もりそば」である。
迷うこと約3秒。
結局「特製もりそば」の食券を購入する。

 このお店の「特製もりそば」は普通盛りで450gもあるそうだ。
私が知っているかぎり,普通盛りでは最重量である。

 ちなみに「小盛り」は300gあるそうだが,他店では「大盛り」,もしくは,「特盛り」の量である。
「小盛り」と呼べるような量ではない。

 カウンター席が空いたので,そちらへ移動する。
店内は広く,テーブル席が多い。
郊外店だけに駐車場もあるので家族づれが多い。

 店内のつくりにもいろいろな工夫がある。
カウンター席の中央には,出来上がったラーメンをホールの店員さんに渡すための専用スペースがある。
これならば,カウンター席のお客さんの邪魔にならないですむ。
また,カウンター席のティッシュは「タテ置き」のティッシュ箱に入れられていて,テーブルが広く使えるようになっている。

Imgp2586a

 つけ汁は,比較的透明度が高く,表面の油膜はさほど厚くない。
表面には,一味唐辛子が浮遊している。
見るからにあっさりとした感じである。
つけ汁の中には,ネギ,メンマ,味玉,ナルト,チャーシューが入っている。

Imgp2588a

 麺は太麺。
縮れはなく断面は四角い。
麺の丼には海苔がトッピングされる。

 店員さんから

 「よくかきまぜてから食べてください。」

と説明される。
過去の「東池袋大勝軒系」のお店での経験から,多分,のつけ汁の丼の底に砂糖が沈澱しているのだろう。
店員さんに勧められるとおりに,レンゲでつけ汁をよくかきまぜる。

 つけ汁には砂糖の甘さと酢の酸味がある。
節や煮干しなどの魚介系の風味はそれほど強烈でなく,臭みやクセのないさっぱりとした上品なつけ汁に仕上がっている。
一味唐辛子の辛みや酢の酸味が比較的強めであるのが,あと味をよりいっそうさっぱりさせている。

 麺にはしっかりとした歯ごたえがあり食感がいい。
かなりハイレベルな麺だと思う。
麺は水切りがしっかりとされているので,あっさりとしたつけ汁であるにもかかわらず,最後まで薄まることなくおいしくいただける。
チャーシューはモモ肉だと思われ,味付けがしっかりとしていて,噛みしめるほどに味が染み出す。

 最後にスープ割りをお願いする。
スープ割りのときには,スープだけでなくネギも足してもらえる。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 東池袋大勝軒 小野橋店

[住所]
 神奈川県厚木市小野2180-3

 詳しい地図は下記で調べてください。

 Googleマップ
 http://maps.google.co.jp/maps

[アクセス]
 小田急線「本厚木駅」または「愛甲石田駅」から神奈川中央交通バスで「小野宮前バス停」下車。

 詳しいバスの時刻は下記を参照してください。

 神奈川中央交通
 http://www.kanachu.co.jp/

[訪問日]
 2009/01

[参考HP]
[1]livedoorグルメ
 http://gourmet.livedoor.com/

 東池袋 大勝軒 小野橋店
 http://gourmet.livedoor.com/restaurant/321418/

[2]さくらの花、咲くころに。
 http://plaza.rakuten.co.jp/sakura39koro/

 東池袋大勝軒◎厚木小野橋店
 http://plaza.rakuten.co.jp/sakura39koro/diary/200809220000/

[3]フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

 大山
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1

 

|

« はる太郎(東京都八王子市) ミートソース(中華麺)(2,3月の期間限定) | トップページ | 喜奴屋本店(東京都立川市) チャーシューワンタン麺(醤油,太麺) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

金田にある厚木大勝軒とはずいぶん違いますね。

よく通る道なので 今度行ってみま~す。


でも 八王子の大勝軒が一番好きだな~

投稿: め二郎信者 | 2009年2月17日 (火) 12時43分

 め二郎信者さんへ。
 いつも読んでいただきありがとうございます。
大勝軒はお店ごとに微妙に作り方や味が違っていて面白いですね。

投稿: コモドドラゴン(このブログを書いている人) | 2009年2月17日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/28111354

この記事へのトラックバック一覧です: 東池袋大勝軒 小野橋店(神奈川県厚木市) 特製もりそば:

« はる太郎(東京都八王子市) ミートソース(中華麺)(2,3月の期間限定) | トップページ | 喜奴屋本店(東京都立川市) チャーシューワンタン麺(醤油,太麺) »