« はる太郎(東京都八王子市) 厚切りチャーシュー麺(味玉追加) | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 小つけ麺(野菜マシマシ,ニンニクマシ) »

2009年1月31日 (土)

喜奴屋 福生店(東京都福生市) つけ麺(醤油)

 時刻はお昼の1時半。
お店の中を覗くと,客席はほとんど埋まっている。

 お店の入り口の券売機で「つけ麺(醤油)」の食券を買って店員さんに渡すと,店員さんんは,

 「冷たいのでいいですか?」

と聞く。
「冷やし」と「あつもり」が選べるわけだが,つけ麺は「冷やし」のほうが麺が締まってうまいので,「冷やし」でお願いする。

Imgp2505a

 麺は四角い太い麺。
表面がツルツルしているのか麺には光沢がある。
麺の丼には,水菜と海苔がトッピングされる。

Imgp2508a

 つけ汁は半透明で醤油色をしている。
つけ汁の表面には魚介系の成分と思われる粒子が浮遊しており,丼の周囲にも粒子が付着している。
つけ汁の中には,ネギ,味玉,メンマ,チャーシュー。
チャーシューは分厚く大きいものが1枚入っている。

 麺は見た目どおり表面はツルツルで,茹で加減はちょうどいい。
生地は濃密で,しかも太麺なので食べ応えがある。

 つけ汁は節や煮干しのダシが強く,ダシの甘みと煮干しのほのかな苦味がある。
砂糖は入っていないと思うが,酢は隠し味程度の少量はいっているかもしれない。

 チャーシューは分厚く,やわらかい。
噛みしめると肉汁がにじみ出る。

 最後にスープ割りをお願いする。
スープ割りのときに一口大にカットされたチャーシューを数切れ入れてもらえる。
うまいチャーシューがもう一度食べられるのがありがたい。

 喜奴屋福生店のこれまでの記事はこちら。

 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(醤油)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-ed0f.html

 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(塩)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_8915.html

 喜奴屋 福生店(東京都福生市) つけ麺(塩)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_1a07.html

 喜奴屋本店のこれまでの記事はこちら。

 喜奴屋本店(東京都立川市) 中華そば(塩,細麺)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_ae12.html

 喜奴屋 つけ麺(塩)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_573f.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 喜奴屋 福生店

[住所]
 東京都福生市大字福生

[アクセス]
 JR青梅線福生駅から徒歩5分ほど

[訪問日]
 2008/12

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 喜奴屋 福生店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/11212

|

« はる太郎(東京都八王子市) 厚切りチャーシュー麺(味玉追加) | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 小つけ麺(野菜マシマシ,ニンニクマシ) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/27641768

この記事へのトラックバック一覧です: 喜奴屋 福生店(東京都福生市) つけ麺(醤油):

« はる太郎(東京都八王子市) 厚切りチャーシュー麺(味玉追加) | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 小つけ麺(野菜マシマシ,ニンニクマシ) »