« らーめん三歩(東京都稲城市) 魚濃出汁しょうゆ麺 | トップページ | 胡心房(東京都町田市) 味玉ラーメン »

2008年12月 9日 (火)

奥津家(東京都町田市) ラーメン(味玉追加)

 時刻は夕方の4時半。
さすがにこの時間だとお客さんは少なめである。
とはいえ,カウンター席の7割はうまっている。
空いているカウンター席に座って,ご主人に「ラーメン」と「味玉」を注文する。

Imgp2263a

 見た目はオーソドックスな「家系」である。

 麺は平打ちの太麺。
スープは乳化した茶色い醤油豚骨。

 トッピングは,ほうれん草,ネギ,チャーシュー,それから,屏風のように丼に立てかけられた海苔。
追加した味玉は,スープの中に沈んでいる。
ネギの切り方は少し大きめである。

 麺はプリプリのモチモチで食感がいい。
スープは臭みがなく,豚骨のコクがよく出ている。
家系のスープというと,こってりしているという印象が強いが,しつこさは感じなかった。
シンプルなラーメンであるが,麺もスープも屈指のうまさである。

 さて,そのままでも十分うまいので少し躊躇したが,薬味を試してみることにした。

 まずは,おろし生姜を試してみる。
生姜の風味がさっぱりしていい。
こってり豚骨に生姜とうい組み合わせはけっこういける。

 次は,定番のおろしニンニク。
これは文句なしである。
やはり豚骨にはニンニクである。

 最後に豆板醤を試してみる。
スープと豆板醤との一体感がいまひとつで,これは微妙だった。

 薬味の実験がひととおり終わったころには,丼はすっかり空になっていた。
中盛りや大盛りにしてもよかったかもしれない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 奥津家

[住所]
 東京都町田市木曽町

[アクセス]
 JR横浜線「古淵駅」から徒歩20分くらい

[訪問日]
 2008/11

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 奥津家
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1698

[2] フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

 家系ラーメン
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%B6%E7%B3%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

|

« らーめん三歩(東京都稲城市) 魚濃出汁しょうゆ麺 | トップページ | 胡心房(東京都町田市) 味玉ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/26036347

この記事へのトラックバック一覧です: 奥津家(東京都町田市) ラーメン(味玉追加):

« らーめん三歩(東京都稲城市) 魚濃出汁しょうゆ麺 | トップページ | 胡心房(東京都町田市) 味玉ラーメン »