« 胡心房(東京都町田市) 味玉ラーメン | トップページ | 千ひろ(東京都調布市) 鯛骨スープ麺 »

2008年12月11日 (木)

風来房(東京都町田市) でらうま塩ラーメン

 お店の屋号は「風来房」と書いて「ふうらいふぁん」と読むそうだ。
お店は繁華街から少し離れた小田急線の南側にある。
時刻は夜の8時を少しまわったところ。
入口を開けて店内をのぞくと,お客さんが7割ほど入っている。
お店の内装は日本料理店か寿司屋のようである。
カウンター席に座って,まずは,メニューを眺める。

Imgp2273a

 メニューは豊富であり,どれもひとクセもふたクセもありそうである。
それらの中から「でらうま塩ラーメン」を注文する。

 「でらうま」は,恐らく名古屋弁だろう。
「でら」が「とても」で,「うま」が「うまい」の意味である。
実際には,

 「でーらー,うみゃあ」
 「どえりゃー,うんみゃあ」

と発音されることが多い。
ちなみに,最大級の称賛になると,

 「どえりゃーうみゃーであかんわ」

と,なぜか「あかんわ」がつき,文法は否定形になる。

Imgp2271a

 麺はメニューの説明書きのとおり細麺。
スープは乳化しておらず澄んでいるが,表面の油膜が厚い。
塩ラーメンというとあっさりとしたものをイメージするが,それに反して,これは,かなりハードなスープである。

 トッピングは,チャーシュー,味玉,メンマ,海苔,ネギ。
ネギは長ネギと万能ネギの2種類が使われている。
スープの表面には茶色い物体が浮いている。

 スープにはバターのような風味がある。
実際にバターなのか,それともラードなのかは分からない。
茶色い物体は揚げたニンニクのようで,スープの風味とよくあっている。
チャーシューはあぶりチャーシューでとろとろでうまい。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 風来房

[住所]
 東京都町田市原町田

[アクセス]
 JR横浜線「町田駅」から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2008/11

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 風来房
 http://ramendb.supleks.jp/shop/2681

|

« 胡心房(東京都町田市) 味玉ラーメン | トップページ | 千ひろ(東京都調布市) 鯛骨スープ麺 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/26093693

この記事へのトラックバック一覧です: 風来房(東京都町田市) でらうま塩ラーメン:

« 胡心房(東京都町田市) 味玉ラーメン | トップページ | 千ひろ(東京都調布市) 鯛骨スープ麺 »