« めんりき匠 豊田店(東京都日野市) 豚骨黒(味玉追加) | トップページ | 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 醤油ラーメン »

2008年11月19日 (水)

ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 小つけ麺(ニンニク,野菜マシマシ)

 二郎系のお店では,ニンニクや野菜などのトッピングが無料であり,出来上がりの直前にトッピングどうするかを店員さんに聞かれる。
ある日,他のお客さんが

 「野菜マシマシ」

と店員さんにお願いする現場を目撃する。
どうやら「野菜マシマシ」は普通の「野菜」よりもさらに増量されるようである。
二郎初心者の私は,このとき初めて「マシマシ」の存在を知った。

 ・・・

 大量の野菜をこぼさないで安全に食べるにはラーメンよりもつけ麺の方がいいと考える。
ついでに「つけ麺」は未食。
券売機で「小ラーメン」と「つけ麺」のプラスチック製の食券を買う。
私の記憶が確かならば,つけ麺の麺の量はラーメンの1.5倍ある。
このため「小つけ麺」の麺の量は「大ラーメン」と同じ400gほどある。

 ・・・

 ようやく,私のつけ麺の盛りつけが始まる。
店員さんから

 「つけ麺のお客様。」

とトッピングを聞かれるので,

 「ニンニク,野菜マシマシ」

と伝える。
言い終わってから,ふと気がついたのだが,これは,

 「ニンニクマシ,野菜マシマシ」

になるのか?
それとも,

 「ニンニクマシマシ,野菜マシマシ」

になるのだろうか?
日本語は難しい。

 とにかく,結果はこうなった。

Imgp1986a

 つけ汁だけでも腹がふくれそうである。

 つけ汁はラーメンの丼にたっぷり入っている。
表面には背油が浮いている。

 トッピングは,追加したニンニクと「マシマシ」で増量した野菜。
ニンニクは「マシ」なのか「マシマシ」なのかはよく分からない。
野菜は「タワー」にこそなっていないが,つけ汁の中に収まりきらず丼の上に盛りあがっている。
つまり,表面に頭を出している野菜は氷山の一角である。

 そういえば何かが足りない。
と思ったら,厚切りのブタ2枚は,大量の野菜の重量に耐えきれず,つけ汁の底に沈没していた。

Imgp1988a

 麺は中太の縮れた平打ち麺。
丼はラーメンと同じものを使用しており,麺はこの丼にたっぷり盛られている。
こんなにたっぷりでも「小つけ麺」である。

 つけ汁に麺を浸すスペースがない。
まずは,スペースを確保するために野菜を食べる。
野菜はつけ汁をたっぷりと吸ってうまい。
また,ラーメンよりも野菜が崩れるのを気にせずに食べられるのがありがたい。

 つけ汁はラーメンと同様に甘口である。
ただし,これはスープと醤油ダレの甘みであり,砂糖の甘さではないようだ。
ご主人がつけ汁を作る過程で,丼に蜂蜜と酢らしき液体を入れていたが,これらの調味料の役どころは隠し味のようだ。。
また,つけ汁は柚子の風味や七味唐辛子が利いているので,見た目よりもさっぱりとしている。

 麺にはふわりとした食感ともっちりとした歯ごたえがある。
ふわりとした食感は,麺を茹でる前にご主人が丁寧に麺をもんでいるせいなのだろう。

 最後にスープ割りをお願いする。
ご主人は丼にスープをたっぷりと注いでくれた。
スープ割りまでもボリューム満点である。

 ・・・

 お店の最寄のバス停は「榛名橋」である。
榛名橋の名前の由来は,近所の榛名神社だろう。
そういえば,高崎にあったこのお店とは,榛名つながりでもあり,野菜つながりでもある。

 大黒屋本舗 高崎沖町店(群馬県高崎市) 榛名麺(こってり,野菜タワー追加)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-8442.html

 前回はこちら。

 ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) ブタ大ラーメン(ニンニク,ヤサイ)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-a47e.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店

[住所]
 東京都八王子市寺田町

[アクセス]
 京王線「めじろ台駅」から徒歩30分くらい
 JR横浜線「八王子みなみ野駅」から徒歩30分くらい
 JR中央線「西八王子駅」から徒歩50分くらい

 JR「西八王子駅」南口,または,京王線「めじろ台駅」から京王バス「法政大学前行き」,または,「グリーンヒル寺田行き」で「榛名橋バス停」で下車すぐ。

[訪問日]
 2008/11

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/4225

 お店の地図,営業時間などが参考になります。

[2] 京王電鉄バスグループ
 http://www1.keio-bus.com/

[3] ラーメン 二郎 PC店
 http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/index.html

[4] フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

 ラーメン二郎
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E4%BA%8C%E9%83%8E

 榛名山
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%9B%E5%90%8D%E5%B1%B1

|

« めんりき匠 豊田店(東京都日野市) 豚骨黒(味玉追加) | トップページ | 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 醤油ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

どうやら二郎にすっかりハマってしまったみたいですね(^。^)

さて トッピングコールについてですが
モノとモノの間に”と“を付けて考えると理解し易いと思います。
例えば今回の場合 「ニンニクとヤサイを増し増しで!」と解釈されたと思われます。

ヤサイだけ沢山でニンニクは普通の場合は 「ヤサイ増し増しニンニク!」で伝わると思いますよ。

ところで野猿街道店も行ってみてはいかがですか。
店名は同じ二郎でも 味は全然別物で超コッテリ塩分過多でも美味い!ですよ(^。^)

投稿: め二郎信者 | 2008年11月20日 (木) 16時04分

め二郎信者さん。コメントありがとうございます。二郎は深いですね。ご推薦の野猿街道店にもそのうち行ってみます。

投稿: コモドドラゴン(このブログを書いている人) | 2008年11月21日 (金) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/25459789

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 小つけ麺(ニンニク,野菜マシマシ):

« めんりき匠 豊田店(東京都日野市) 豚骨黒(味玉追加) | トップページ | 麺や樽座 明神町店(東京都八王子市) 醤油ラーメン »