« 狼煙(埼玉県さいたま市北区) つけめん中盛り(味玉,半肉増し) | トップページ | 次念序(埼玉県鴻巣市) つけめん(大盛り) »

2008年10月 1日 (水)

らーめんふくのや(埼玉県桶川市) 黒つけめん

 桶川駅で電車を降り,往来の少ない黄色いセンターラインが引かれた道を歩いて目的の店に向かう。
知らない街なので不安な気持ちで歩き,しばらくして目的の店を発見する。
長時間歩いたような気がしたが,時計を見ると実際に歩いたのはわずか数分だけだった。

 店内に入ると店員さんが,

 「いらっしゃいませ。お好きなお席へどうぞ。」

と誘導する。
どうやら券売機はないようだ。

 空いているカウンター席に座り,「黒つけめん」を注文する。

Imgp1430a

 つけ汁は乳化して白味噌のように濁っており,表面には胡麻と鷹の爪が浮いている。
つけ汁の中には,ねぎ,海苔,メンマ,チャーシューが入っている。

Imgp1433a

 麺は日本蕎麦のように黒い中太麺。
表面には光沢があり,日本蕎麦よりは冷麺に近いかもしれない。
黒い色の秘密は「炭」だそうだ。

 つけ汁は,酸味と胡麻の風味が強い。
砂糖はたぶん入っていないか,入っていても少量だと思う。
豚骨の臭みはない。
酸味が強いせいか,豚骨ベースのスープにもかかわらずあっさりとしている。

 麺は表面がツルツルで,つけ汁の酸味と合わさると清涼感を感じる。
真夏の暑い日に食べると涼しくていいと思う。
炭の効果は・・・残念ながら私ごときの舌ではよくわからない。
ただ,黒い色によってより清涼感が増しているのは確かだと思う。
ビジュアルも大切なうま味要素である。

 お勘定を済ませて店の出入り口に向かう。
券売機は置いていないので,お勘定を忘れないように気をつけねばならない。
すると,女性の店員さんが店を出ようとする私に声をかける。

 「ありがとうございました。いってらっしゃいませ。」

多くの男性客はリピートするに違いない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 らーめんふくのや

[住所]
 埼玉県桶川市

[アクセス]
 桶川駅から徒歩10分ほど

[訪問日]
 2008/09

[参考HP]
 [1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 らーめんふくのや
 http://ramendb.supleks.jp/shop/9741

 [2] らーめんふくのや
 http://fukunoya.cc/

|

« 狼煙(埼玉県さいたま市北区) つけめん中盛り(味玉,半肉増し) | トップページ | 次念序(埼玉県鴻巣市) つけめん(大盛り) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/24158987

この記事へのトラックバック一覧です: らーめんふくのや(埼玉県桶川市) 黒つけめん:

« 狼煙(埼玉県さいたま市北区) つけめん中盛り(味玉,半肉増し) | トップページ | 次念序(埼玉県鴻巣市) つけめん(大盛り) »