« 丸信(東京都日野市) つけ麺 | トップページ | らーめん雫(東京都福生市) 鶏の雫+味つけ玉子 »

2008年10月20日 (月)

丸信(東京都杉並区) ラーメン(味玉追加)

 荻窪駅南口にある「丸長」から暖簾分けした荻窪ラーメンの老舗である。
屋号の「信」や「長」は,ご主人の出身値の長野県(信濃国)から取っているそうだ。

 昼の1時ごろに到着する。
店内は満席であり,店に入って右手にある店内の行列用のイスには4人が座っている。
しばらく待つとカウンター席が空き,そこに案内される。
ラーメンと味玉を注文する。

 店は比較的新しく店内は明るい。
客層は家族連れ,カップル,オヤジ軍団と幅広い。

 オヤジ軍団は,例によって昼間からビールやら日本酒やらをあおっている。
ただし,店内禁煙であるので害はない。

Imgp1949a

 ブログ屋殺しの「昔ながらの中華そば」である。

 麺は中細の白っぽいストレート麺。
麺の太さは標準的だが,質はちょっと特徴がありそうだ。
麺の量は多めで,200gほど(一般的な店の1.5倍ほど)ありそうだ。

 スープは醤油のコハク色。
表面の油膜は多くない。
トッピングは,大ぶりなチャーシュー,メンマ,ねぎ,海苔,それから,追加した味玉。

 麺は表面がツルツルで食感は冷麦に似ている。
麺の生地は滑らかである。
変な例えであるが,絹ごし豆腐のようである。

 スープは,魚介系のダシが強烈で,「節系」「煮干し」ともに強い。
香りはどちらかといえば,「節系」が勝っている。
味は「煮干し」の方が強く,ほろ苦さがある。
また,醤油の味にもキレがあり,辛口の大人向けのスープに仕上がっている。

 見た目は普通のラーメンであるが,味は意外と個性的であった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 丸信

[住所]
 東京都杉並区上荻

[アクセス]
 JR中央線「荻窪」北口から徒歩10分ほど

[訪問日]
 2008/10

[参考HP]

 [1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 丸信
 http://ramendb.supleks.jp/shop/4178

 [2] フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

 荻窪ラーメン
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%BB%E7%AA%AA%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

 [3] 大勝軒
 http://www.taishoken.co.jp/

 店舗情報
 http://www.taishoken.co.jp/taishoken/index.html

 丸長のれん会グループのルーツ
 http://www.taishoken.co.jp/syoukai/norenkai/

 丸長のれん会名簿
 http://www.taishoken.co.jp/syoukai/norenkai/meibo.html

|

« 丸信(東京都日野市) つけ麺 | トップページ | らーめん雫(東京都福生市) 鶏の雫+味つけ玉子 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/24616571

この記事へのトラックバック一覧です: 丸信(東京都杉並区) ラーメン(味玉追加):

« 丸信(東京都日野市) つけ麺 | トップページ | らーめん雫(東京都福生市) 鶏の雫+味つけ玉子 »