« 九州らーめん 桜島 東町店(東京都八王子市) みそねぎ | トップページ | 丸幸(東京都武蔵野市) ラーメン(そば粉入り麺) »

2008年9月 4日 (木)

藍華(東京都八王子市) つけ麺(あっさり味,味玉)

 気がついたら,約5か月ぶりの訪問になってしまった。
 カウンター席に座り,いつものように「つけ麺,大盛り,味玉」を注文する。
ふと,メニューに目をやると,メニューが新しくなっている。
原材料や燃料費高騰のあおりを受けての値上げであり,そのこと自体は珍しい話ではない。
最大のサプライズは,メニューに追加されていた下記の一行である。

 「つけ麺は"あっさり味"もできます。」

"あっさり味"とはどんなものなのだろうかと妄想をめぐらせているうちに,注文したつけ麺が出来上がる。

 同じことを書くのも面倒になってきたので,写真やコメントは前回のもので勘弁である。

 藍華 つけ麺(大盛り,味玉)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_5bb9.html

 無指定の場合は,今までと同じつけダレになるようである。
これは「こってり」とでも呼べばいいのだろうか?

 なんと,今回は,ご主人直々に水にさらした麺を食するという幸運にも巡り合えた。
お弟子さんがさらした麺よりも,こころなし麺の水切りがしっかりしていたように感じたのは気のせいか?
それとも,腕力の違いなのか?

 ・・・

 この数日後,"あっさり"を食すべく再訪問する。
店内は混雑しており,たたまた席が空いたテーブル席に座る。
今回は二人での訪問である。

 「連れ」は,初訪問にもかかわらず,コワモテのご主人に,食べている途中で「魚粉」の追加を申し出た「伝説の勇者」である。
新しくなったメニューをよく見てみると,

 「魚粉 無料(注文時のみ)」

と「注文時のみ」の注意書きが明記されている。
「伝説の勇者」の暴挙が原因かどうかは分からない。

 ついでながら,新しいメニューでは「味玉」が赤字で強調されており,やはり,おすすめのようである。

 太麺だけにゆで時間が長い。
連れの「伝説の勇者」は,関西地区からの訪問であるため,最終の新幹線の時間が気になりはじめる。
食べる時間と駅までの時間とから逆算して

 「もう間に合わないか?」

と思ったところで,ぎりぎりで間に合った。

Imgp1375a

 麺は四角い太麺で,見るからにパワフルである。
麺の色は,昔はもっと黄色い色をしていたような気がするが,今回は少し白くなったような気がする。
しかし,昔の記憶なので怪しいものである。

Imgp1377a

 つけダレのビジュアルは「八王子系つけめん」といったところである。

 つけダレは,醤油の琥珀色をしており,表面には七味唐辛子が浮いている。
表面の油膜は比較的厚い。
器の縁には,つけダレの素材が付着している。
節系や煮干しなどの素材を大量に使用しているようである。

 トッピングは,短冊切りのバラ肉チャーシュー,メンマ,玉ねぎ,それから,追加した味玉が沈んでいる。
トッピングの内容は,標準の「こってり」と同じである。

 麺は全体が均質に茹であげられており,もっちりとした歯ごたえがいい。
麺を水でさらした後の水切りがしっかりとされているので,「水っぽさ」がなく,麺の風味を存分に味わうことができる。
いつもながら見事な麺である。

 つけダレは,ラーメンのスープをベースとしているようであり,ラーメンのスープをつけ麺用に濃い目にしたと言ってしまえばそれまででる。
しかし,醤油の風味と七味唐辛子の風味が前面に出ており,やはり,ラーメンのスープとは別モノである。
砂糖の甘さや酢の酸味はなく,辛口つけダレである。

 同行した「伝説の勇者」にもこのつけダレをティスティングしてもらったところ,私と違い,このつけダレに酸味を感じていた。
ちなみに,この人物は,化学調味料の有無を検知できる舌の持ち主であり,味覚は私よりも確かである。

 ちなみに,ラーメンはこちら。

 藍華 ラーメン(味玉追加)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_75b4.html

 標準の濃厚なつけダレの完成度が高いため,この"あっさり味"は評価が真っ二つに分かれそうである。
個人的には,"あっさり味"は,クセがないので食べやすいので「つけ麺初心者」にはいいと思う。
また,讃岐うどんを生醤油で食べるような感覚に似ているので,麺自体を味わうのに適しているのではないかとも思う。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 藍華

[住所]
 東京都八王子市元横山町

[アクセス]
 JR中央線「八王子駅」北口から徒歩15分くらい

[訪問日]
 2008/09

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 藍華
 http://ramendb.supleks.jp/shop/2406
 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

[2] さやぴぃのホムペ
 http://www.geocities.jp/sayapie3838/

 mini情報
 http://www.geocities.jp/sayapie3838/mini.html
 藍華の休業日の情報が参考になります。

[3] 株式会社エイト
 http://www.eight-jp.net/

 不動産物件情報誌 八王子・日野版
 http://www.eight-jp.net/eighthome/info/

 「八王子ラーメン横丁」に「藍華」が紹介されています。
 若かりし頃のご主人の写真ものっています。

|

« 九州らーめん 桜島 東町店(東京都八王子市) みそねぎ | トップページ | 丸幸(東京都武蔵野市) ラーメン(そば粉入り麺) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/23475540

この記事へのトラックバック一覧です: 藍華(東京都八王子市) つけ麺(あっさり味,味玉):

« 九州らーめん 桜島 東町店(東京都八王子市) みそねぎ | トップページ | 丸幸(東京都武蔵野市) ラーメン(そば粉入り麺) »