« 大山家(東京都武蔵野市) 大山家SPつけ麺 | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) ブタ大ラーメン(ニンニク,ヤサイ) »

2008年9月23日 (火)

喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(醤油)

 昼の1時過ぎに訪問。
お客さんの入りは6割ほどで,意外と空いている。

 店の入り口の券売機と向き合う。
メニューのバリエーションは多彩である。

 「中華そば」か「つけ麺」か「油そば」か?

 「醤油」か「塩」か?

 「温」か「冷」か?

 「太麺」か「細麺」か?

計算してみると,

 3×2×2×2=24種類

という具合である。

 これまで「塩」で「中華そば」「つけ麺」「油そば」を食べたが,今回初めて「醤油」を味わうことになる。
今日は「油そば,醤油,温,太麺」である。

 食券を店員さんに渡し,カウンター席につく。
太麺だけに茹で時間は長い。
店内に張られた大きな写真付きのメニューの説明書きをしばらく眺める。
やがて間がもたなくなり,持ってきた文庫本を開く。

Imgp1444a

 トッピングは,ネギ,焦がしネギ,メンマ,水菜,味玉,海苔,チャーシューで「塩」と同じである。
麺は角ばった太麺。

 では,「塩」との違いは・・・

 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(塩)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_8915.html

やはり,醤油だけに色が少し茶色っぽい。

 まずは,麺とタレだけで食べてみる。
太麺の食感は,ふっくら,もっちりであるが,コシもある。
これらの食感のすべてをバランスよく満たしている麺にはなかなか出合えない。

 タレは,鶏と魚介のダシがよく出ていて絶品である。
前回の「塩」と比べてみると,鶏の風味が強く感じるような気がする。

 次に焦がしネギを混ぜてみる。
焦がしネギと太麺とタレとの相性は抜群である。
焦がしネギは香ばしく,ひょっとしたら,「焦がしニンニク」も入っているかもしれない。
大きな厚切りチャーシューは肉汁たっぷりでたタレも浸みて絶品である。

 最後にスープ割りをお願いする。
熱々のスープといっしょに角切りチャーシューとネギが追加でトッピングされる。
タレの最後の一滴まで味わい尽くす。

 喜奴屋福生店のこれまでの記事はこちら。

 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(塩)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_8915.html

 喜奴屋 福生店(東京都福生市) つけ麺(塩)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_1a07.html

 喜奴屋本店のこれまでの記事はこちら。

 喜奴屋本店(東京都立川市) 中華そば(塩,細麺)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_ae12.html

 喜奴屋 つけ麺(塩)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_573f.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 喜奴屋 福生店

[住所]
 東京都福生市大字福生

[アクセス]
 JR青梅線福生駅から徒歩5分ほど

[訪問日]
 2008/09

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 喜奴屋 福生店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/11212
 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

|

« 大山家(東京都武蔵野市) 大山家SPつけ麺 | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) ブタ大ラーメン(ニンニク,ヤサイ) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/23944426

この記事へのトラックバック一覧です: 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(醤油):

« 大山家(東京都武蔵野市) 大山家SPつけ麺 | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) ブタ大ラーメン(ニンニク,ヤサイ) »