« ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) ブタ大ラーメン(ニンニク,ヤサイ) | トップページ | らーめんふくのや(埼玉県桶川市) 黒つけめん »

2008年9月25日 (木)

狼煙(埼玉県さいたま市北区) つけめん中盛り(味玉,半肉増し)

 大宮駅から北へ歩くこと約40分。
ほぼ開店時間に到着。

Imgp1415a

 有名店なので行列を覚悟していたが,意外にも行列はない。
おかげで,危うく店の前を通りすぎてしまうところだった。

 券売機で「つけめん中盛り」「味玉」「半肉増し」の食券を買って店員さんに渡すと,ひとつだけ空いていたカウンター席に案内される。

 出来上がりを待つ間,お隣の方が食べている「辛つけめん」が気になる。
チラ見程度であるので正しいかどうかは分からないが,どうやら,つけ汁は普通のつけめんと同じであり,別皿で「仕事をした一味唐辛子のような赤い粉末」が付いてくるよ

うである。
ならば,「辛つけめん」にしておけばよかったと少し後悔する。
ただし,スープ割りまで計算すると,初回は「辛」は追加しない方がいいと考え直す。

Imgp1416a

 つけ汁は乳化して濁っており,煮込んだ素材の粒子がたっぷりと入っているのがわかる。
つけ汁の中には,一味唐辛子の赤い粒子も見える。
いかにも濃厚そうである。
つけ汁の中には,海苔,魚粉,ねぎ,玉ねぎ,細目に切ったチャーシュー,メンマ,追加した味玉が入っている。
「ねぎ」と「玉ねぎ」とがいっしょに入っているのはめずらしいかもしれない。

Imgp1418a

 麺は白っぽい太麺。
ほんの少しウェーブがかかっている。
なかなかよさそうな麺である。

 つけ汁はとろみがあるほどの濃厚さであり,コラーゲンたっぷりである。
これまでに出会ったつけ汁の中でも屈指の濃厚さである。
濃厚ではあるが豚骨の臭みはない。
獣系だけでなく,カツオ節などの魚介系のダシも利いている。
砂糖のものと思われる甘さが少あり,クリィミィさを引き立てている。
店員さんはつけ汁の中に酢と思われる液体を入れていたが,酢の酸味はほとんど感じられなかった。

 麺は固めに茹でられておりコシがある。
つけ汁をたっぷりと絡ませて噛みしめると麺とつけ汁の甘みが口の中に広がる。
見た目どおりのいい麺である。

 チャーシューはやわらかく,タレをたっぷりと吸っていて,噛むと肉汁とタレとつけ汁とが混じり合ってうまい。
しかし,トッピングの要は,ねぎと玉ねぎではないかと思う。
ねぎと玉ねぎの微妙に違うふたつの辛味が甘口のつけ汁を引き締めている。

 最後にスープ割り。
どろどろのつけ汁はさらさらになってダシの風味が増す。
割ったつけ汁は,ねぎの辛味が増していたような気がしたので,スープ割りのときにねぎと玉ねぎとを追加していたのかも知れない。

 店を出ると,店外には10人ほどの行列ができている。
行列なしで入店できたのは幸運だったようだ。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 狼煙

[住所]
 埼玉県さいたま市北区

[アクセス]
 大宮駅から徒歩約40分
 北大宮駅から徒歩約15分

[訪問日]
 2008/09

[参考HP]
 [1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 狼煙
 http://ramendb.supleks.jp/shop/13337

|

« ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) ブタ大ラーメン(ニンニク,ヤサイ) | トップページ | らーめんふくのや(埼玉県桶川市) 黒つけめん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/23997166

この記事へのトラックバック一覧です: 狼煙(埼玉県さいたま市北区) つけめん中盛り(味玉,半肉増し):

» ハッピーステーショナリー [ハッピーステーショナリー]
つい使いたくなるカワイイステーショナリーグッズ [続きを読む]

受信: 2008年9月25日 (木) 15時59分

« ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) ブタ大ラーメン(ニンニク,ヤサイ) | トップページ | らーめんふくのや(埼玉県桶川市) 黒つけめん »