« きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン | トップページ | ぎょうてんキッズうまいじゃん(東京都八王子市) とんこつ醤油ラーメン(太麺) »

2008年8月 1日 (金)

なんつッ亭 川崎店(神奈川県川崎市) ラーメン(味玉入り)

 川崎駅に隣接した川崎BEの地下1Fには「川崎ラーメンシンフォニー」と呼ばれる一角があり,6件のラーメン店が出店している。
さて,どこに入ろうかと思案した挙句,「なんつッ亭」に入る。

 これまでに訪問した店はこちら。

 塩らー麺本丸亭 川崎BE店(神奈川県川崎市)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/be_8c5f.html

 店の入り口の券売機と向き合う。
予備知識があまりないので,セオリーどおり券売機の「右上」のメニューを選ぶ。
「右上」のメニューは,その店の「おすすめ」であることが多い。
「ラーメン(味玉入り)」の食券を持って,空いているカウンター席に座る。

Imgp1051a

 いちおう,分類は「熊本ラーメン」だそうである。
しかし,私がよく知る,もうひとつの熊本ラーメンとは,ずいぶんとビジュアルが違う。

 こむらさき 新横浜ラーメン博物館店 王様ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_f19f.html

 スープは乳化して白濁した豚骨スープであり,表面には黒い「マー油」が浮いている。
「マー油」とはニンニクを揚げた油だそうだ。
スープの表面は泡立っており,いかにもクリーミィな感じである。
麺は太からず細からずの白いストレート麺である。
博多ラーメンでは細麺を使うが,熊本ラーメンの麺はこれよりも太いものを使うのが特徴である。

 トッピングは,もやし,万能ネギ,チャーシュー,味玉,海苔。
塩豚骨のラーメンで,海苔がトッピングされるのは,珍しいのではないかと思う。

 スープからは,「マー油」の香ばしいニンニクの風味が香る。
スープには,豚骨の臭みはなく,豚骨ラーメンの中でも食べやすい部類である。
「マー油」は豚骨臭を消す役割を果たしているのだろうが,スープ単体でも臭みはほとんどない。

 店のカウンター席には女性が多い。
やはり,「クリーミィ」と「ニンニク」に集まる習性があるようだ。

 さて,「なんつッ亭」の本店は熊本にあるかと思いきや,実は神奈川県の秦野にある。
まあ,日本国内に本店があるフランス料理店は珍しくないので,これはこれでいいのだろう。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 なんつッ亭 川崎店

[住所]
 神奈川県川崎市川崎区駅前本町

[アクセス]
 JR「川崎駅」のすぐ隣

[訪問日]
 2008/06

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 なんつッ亭 川崎店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/2779
 お店の地図,営業時間などが参考になります。

 ラストオーダーは22:00頃のようです。

[2] なんつッ亭
 http://www.nantsu.com/index.htm

|

« きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン | トップページ | ぎょうてんキッズうまいじゃん(東京都八王子市) とんこつ醤油ラーメン(太麺) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/22693383

この記事へのトラックバック一覧です: なんつッ亭 川崎店(神奈川県川崎市) ラーメン(味玉入り):

« きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン | トップページ | ぎょうてんキッズうまいじゃん(東京都八王子市) とんこつ醤油ラーメン(太麺) »