« ぎょうてんキッズうまいじゃん(東京都八王子市) とんこつ醤油ラーメン(太麺) | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 大ラーメン »

2008年8月 4日 (月)

宝華(東京都小金井市) 宝ソバ

 中央線の東小金井駅の南口に出る。
目指す店は駅のすぐ脇にあるはずだが,それらしい店は見当たらない。
表通りと思われる通りに向かって歩を進めるが,ふと,駅の方をふりかえると,線路沿いに大きな文字で「宝華」と書かれた店を発見する。

 昼の3時だというのに店内はほぼ満席である。
空いているカウンター席を見つけ,「宝ソバ」を注文する。

 ここはラーメン専門店ではなく中華料理店である。
メニューにはチャーハンや野菜炒めなどもある。
「五目ソバ」というノスタルジックなメニューもある。

 厨房では中華鍋で野菜を豪快に炒めている。
中華鍋とお玉(?)とがぶつかったときに発するカンカンという金属音がいい。

 店員さんが,麺が入ったプラスチックのケースを運んできた。
そのケースの横には,なぜか「大勝軒」と書かれている。

 帰宅後に調べてわかったことだが,麺には「草村製麺所」のものを使っているそうである。
「草村製麺所」は,永福町の大勝軒と縁が深い。

Imgp1270a

 「宝ソバ」は,「油そば」である。

 麺は太からず細からずの標準的なサイズである。
トッピングは,刻みねぎ,カイワレ,ナルト,メンマ,チャーシュー。
油そばだけにタレの油膜は厚い。

 第一印象は,小さい頃に近所の中華料理店で食べた中華そばのような味である。
どこかなつかしい味であり,日本人の多くが好む味であり,毎日でも食べられそうである。

 麺はやわらかめに茹でられている。
タレはいかにも「中華風」とうい感じで,鳥ガラの風味が強い。
カツオ節や煮干などの魚介系の素材も使っているようである。
ネギとカイワレの香味がさわやかであり,油分の多いタレがしつこくなりすぎるのを防いでいる。

 「油そば」は,ネーミングからして「こってり」しているという先入観を持ってしまう。
しかし,この「宝そば」は,最後まで「油っこさ」を感じることなく食べることができた。
帰宅後に調べたところ,タレの油は動物由来のものではないそうであり,この油に大きな秘密が隠されているようである。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 宝華

[住所]
 東京都小金井市

[アクセス]
 JR中央線「東小金井駅」南口からすぐ

[訪問日]
 2008/08

[参考HP]

 [1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 宝華
 http://ramendb.supleks.jp/shop/2637

 [2] 宝華
 http://www.k-houka.com/

 [3] めんくい
 http://www.geocities.jp/yoshida_fine/left.html

 大勝軒のおはなし
 http://www.geocities.jp/yoshida_fine/html/Taisyoukenn-no-ohanashi.html

|

« ぎょうてんキッズうまいじゃん(東京都八王子市) とんこつ醤油ラーメン(太麺) | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 大ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/22784312

この記事へのトラックバック一覧です: 宝華(東京都小金井市) 宝ソバ:

« ぎょうてんキッズうまいじゃん(東京都八王子市) とんこつ醤油ラーメン(太麺) | トップページ | ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店(東京都八王子市) 大ラーメン »