« 蒙古タンメン中本 吉祥寺店(東京都武蔵野市) 北極の夏 | トップページ | きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン »

2008年7月30日 (水)

東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘(東京都多摩市) 新化中華そば(野菜トリプル)

 この店ではトッピングの野菜を無料で3倍まで増量できる。
トッピングの過剰なまでの増量は,ラーメン全体のバランスを悪くすることが多い。
まして,野菜を増量した場合,最初に大量の野菜を食べる必要があり,ラーメンにたどりつくころには麺がのびてしまう。
「野菜トリプル」は,愚の骨頂である。
しかし,どれほど馬鹿馬鹿しいものなのか一度見てみたいという好奇心もある。
というわけで,躊躇しながらも,券売機で「新化中華そば(野菜トリプル)」の食券を購入し,カウンター席に座る。

Imgp1063a

 見てのとおり,丼は大量の野菜に埋め尽くされており,麺とスープは全く見えない。
トッピングは,モヤシ,キャベツ,のり,チャーシュー。
「ひき肉のあんかけ」がかかっているのが,「新化中華そば」や「新化もりそば」の特徴である。
あんかけは,和食で里芋などにかけるものにどことなく似ている。

Imgp1065a

 横から見るとこんな感じである。
総体積は丼2杯分ある。

 さて,まずは大量の野菜からかたづけることにする。
というか,選択肢は野菜しかない。
野菜だけだとどうしても水っぽい。
あんかけが救いである。

 さて,野菜を半分以上かたづけたところで,ようやく,麺を引っ張り出すことができる。
麺は中太のストレート麺である。
麺は伸びてしまっているだろうと半ばあきらめていたが,意外にも伸びていない。
どうやら,あらかじめ,固めに茹でてあったのだろう。
麺の生地の質がしっかりとしているのも伸びない理由かもしれない。

 麺がスープの中に長時間浸されていたのが幸いしてか,節系のダシがきいたスープを吸っていい味になっている。
ちなみに,節系の素材は,東池袋大勝軒の3倍以上使用しているそうである。

 前回訪問時は,野菜をかたづけるうちに麺が伸びるのを恐れて「もりそば」を注文したが,この店のラーメンに限ってはこの点は心配無用だったようだ。
私のように甘口のスープが苦手な方は,「新化もりそば」よりも「新化中華そば」のほうがいいかもしれない。
野菜の量は,標準サイズがいちばんバランスがいいと思うが,腹が減っているならば「大盛り」にするよりも「野菜増し」の方がいいと思う。

 「新化もりそば」はこちら。

 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘 新化もりそば
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_f8d0.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘

[住所]
 東京都多摩市関戸

[アクセス]
 京王線聖跡桜ヶ丘駅から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2008/07

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘
 http://ramendb.supleks.jp/shop/10414
 お店の地図,営業時間などが参考になります。

|

« 蒙古タンメン中本 吉祥寺店(東京都武蔵野市) 北極の夏 | トップページ | きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/22644473

この記事へのトラックバック一覧です: 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘(東京都多摩市) 新化中華そば(野菜トリプル):

« 蒙古タンメン中本 吉祥寺店(東京都武蔵野市) 北極の夏 | トップページ | きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン »