« JR名古屋駅新幹線上りホーム(新大阪寄り) かき揚げ入りきしめん | トップページ | 風雲児(東京都渋谷区) 得製らーめん(大盛り) »

2008年7月 8日 (火)

つけ麺屋やすべえ新宿店(東京都渋谷区) つけ麺(中盛り)

 どうでもいい話だが,新宿駅のすぐ近くにあるにもかかわらず,住所は渋谷区である。

 出掛ける準備に手間取って,予定よりも30分遅れで店の前に到着する。
時刻は13:30。
こんな時間でも10人ほどの行列ができている。
店は新宿駅西口近くの甲州街道に面した一等地にある。
運がいいほうと見るべきであろう。
しかし,あいにく別の予定があるため,行列に並んでいる時間はない。
昼食抜きを覚悟したが,ふと,近くにもうひとつ店があるのを思い出し,昼食はそちらでいただくことにした。

 風雲児(東京都渋谷区) 得製つけ麺(大盛り)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_f12c.html

 ・・・

 夕刻,再び,店にやってくる。
店内は混雑しているが,行列は一人だけである。

 夕方のラーメン店は意外と空いていることが多い。
ラーメンは昼食に食べられることが多く,夕食にラーメンを食べる人は少ないと言われている。
ラーメン博物館も同様の傾向があり,夕刻が穴のようである。

 入り口の券売機と向き合う。
つけ麺屋だけに「つけ麺」にしようと決めていたが,中盛り330g,大盛り440gが無料である。
最近はこの手のサービスが多い。
貧乏症だけに,大盛りに惹かれるが,健康も気になる。
妥協の産物として「つけ麺(中盛り)」の食券を買う。

 カウンター席に座るやいなや,つけ汁の丼と麺が盛られた皿が私の前に出される。
立ち食いそば並の早業である。

Imgp1058a

 つけ汁は少しだけ濁っており,表面の油膜はほどほどである。
トッピングは,海苔,チャーシュー,メンマ,ネギ。
写真からも一味唐辛子が入っているのが分かる。

Imgp1061a

 麺は中太のストレート麺。
表面はしっとりしている。

 通常,この麺は茹でるのに数分かかる。
立ち食いそば並の早業の正体は,あらかじめ茹でておいた麺を出してきたからだろう。
客の回転がいい店だからこそ,可能な技である。

 つけ汁は酸味と煮干系のダシの風味が強い。
砂糖の甘みもあるが,甘ったるさはない。
甘酸っぱいつけ汁が嫌いな私ではあるが,十分許容範囲内である。
つけ汁の印象は,東池袋大勝軒系のつけ汁に近い。
ある意味クセのあるつけ汁なので,好みが分かれそうである。
この手のつけ汁が好きな方には,オーソドックスな味かもしれないが。

 麺は丁度よく茹で上がっており,歯ごたえと弾力とを楽しめる。
つけ汁の器が温められているので,つけ汁が冷えにくく,最後までおいしくいただける。

 最後にスープ割りをお願いする。
つけ汁が残った自分の丼をカウンターの上に置くが,店員さんは,寸胴から掬ったスープを口の広いお猪口のような陶器に入れて出してくれる。
私はあわててカウンターの上に置いた丼を手元に引っ込める。
スープ割りといっても,いろいろと方法があるようだ。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 つけ麺屋やすべえ新宿店

[住所]
 東京都渋谷区代々木

[アクセス]
 JR線・丸の内線・都営大江戸線・小田急線・京王線「新宿駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2008/07

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 つけ麺屋やすべえ新宿店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/2497
 お店の地図などが参考になります。

[2] つけ麺屋やすべえ
 http://www.yasubee.com/index.html
 メニューやうんちくなどが参考になります。

|

« JR名古屋駅新幹線上りホーム(新大阪寄り) かき揚げ入りきしめん | トップページ | 風雲児(東京都渋谷区) 得製らーめん(大盛り) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/22144325

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺屋やすべえ新宿店(東京都渋谷区) つけ麺(中盛り):

« JR名古屋駅新幹線上りホーム(新大阪寄り) かき揚げ入りきしめん | トップページ | 風雲児(東京都渋谷区) 得製らーめん(大盛り) »