« 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘(東京都多摩市) 新化中華そば(野菜トリプル) | トップページ | なんつッ亭 川崎店(神奈川県川崎市) ラーメン(味玉入り) »

2008年7月31日 (木)

きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン

 店に到着したのは,昼の1時半ごろ。
店の外では2人が順番待ちをしている。
すぐに,店員さんが店内に案内する。
ところが,行列は店外だでけではない。
店内にも数人の行列が続いている。
やはり有名店である。

 店内に入ると強烈な「豚骨臭」が鼻をつく。
この「豚骨臭」は,好みが大きく分かれれる。
この臭みが病みつきになる人がいるかと思えば,ダメな人は全く駄目である。
納豆と同じようなカラクリなのだろう。
私はどちらかといえば駄目な方であり,なぜ,この臭みにはまるのかは理解できない。
では,このことを知りながらもなぜこの店にやってきたのだろうか?

 店の入り口の券売機で「味玉ラーメン」の食券を買い,店内の行列に並ぶ。
しばらくして空いたカウンター席につく。

Imgp1263a

 麺は平打ちの中太麺。
スープはいわゆる「醤油豚骨」である。
乳化して濁っており,見るからに濃厚そうである。
スープは強烈な「豚骨臭」を放っているはずだが,豚骨臭が充満した店内にしばらくいたせいか,あまりよくわからない。

 トッピングは,チャーシュー,メンマ,キャベツ,刻み玉ねぎ,味玉。
キャベツの上にかかっているタレは,カツオの餡だそうだ。

 麺にはもっちりとした食感がある。
ふと,ある疑問があたまをよぎる。
スープが乳化するほど煮込んだ豚骨スープであっても,「醤油豚骨」は比較的太い麺と組み合わせるのが多いのに対し,「塩豚骨」は細麺と合わせることが多いのだろうか?

 ちなみに,この店には,九州ラーメンのように「替え玉」がある。
「醤油豚骨」,または,「中太麺」のラーメンで「替え玉」があるのは,私が知る限り,ここだけである。

 スープにはとろみがある。
骨の髄まで煮出されているせいか,ゼラチンやコラーゲンがたっぷりのようで,上下の唇が冷えて固まったゼラチンでくっついてしまいそうなほどである。
ゼラチンやコラーゲンというと女性が食いつかないはずはない。
店内を見渡してみると,案の上,女性客が多い。
スープは濃厚ではあるが,脂分は意外と少ないようである。
カロリー控えめなのも女性客にはうれしいだろう。

 豚骨スープの臭みを知恵と工夫で旨味だけを残して消すのか,それとも,そのままウリにするのかは店によりにけりである。
このスープは積極的に臭みを消そうとはしていないようだ。
そのかわり,におい消しのために余計な素材を使っいないせいか,豚骨そのものの旨味が生きているようである。

 このラーメンの場合,刻み玉ねぎがにおい消し役回りだろうか?
比較的大きく刻まれているので,辛くないかと心配したが,このスープには意外とあっているような気がする。
そういえば,八王子系ラーメン以外で刻み玉ねぎがトッピングされるのも私が知る限り,ここだけである。

 強烈な個性のスープに話題が集中しがちだが,予想外にうまかったのは,味玉とチャーシューである。
特に,チャーシューは炙っているのか焦げ目が香ばしく,タレが「照り焼き風」で実にいい。
私も一応,日本人なので醤油が焦げる風味には弱い。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 きら星

[住所]
 東京都武蔵野市境南町

[アクセス]
 JR中央線「武蔵境駅」南口から徒歩5分ほど

[訪問日]
 2008/07

[参考HP]

 [1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 きら星
 http://ramendb.supleks.jp/shop/308

|

« 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘(東京都多摩市) 新化中華そば(野菜トリプル) | トップページ | なんつッ亭 川崎店(神奈川県川崎市) ラーメン(味玉入り) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/22668731

この記事へのトラックバック一覧です: きら星(東京都武蔵野市) 味玉ラーメン:

« 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘(東京都多摩市) 新化中華そば(野菜トリプル) | トップページ | なんつッ亭 川崎店(神奈川県川崎市) ラーメン(味玉入り) »