« ラーメン厨房麺バカ息子徹(神奈川県横浜市鶴見区) 特製バカつけ麺(極太麺,大盛) | トップページ | つけ麺屋やすべえ新宿店(東京都渋谷区) つけ麺(中盛り) »

2008年7月 2日 (水)

JR名古屋駅新幹線上りホーム(新大阪寄り) かき揚げ入りきしめん

 昨今,関東圏ではうどん級の極太麺のつけ麺が人気のようである。
しかし,名古屋圏では昔から極太麺が人気である。
しかも,最近流行りの魚介系の和風ダシである。
この麺で,いや,この面で名古屋圏は関東圏よりも数百年は進んでいるように思われる。
名古屋駅では,この極太麺を電車待ちの間にも気軽に食べることができる。

 券売機で食券を買い,カウンターごしに店員さんに渡す。
かばんの中からカメラを取り出そうとモゾモゾしている間に,私の前に極太麺が盛られた丼が置かれた。

Imgp1054a

 麺は極太の平打ち麺であり,うどんのように太い。
というか,うどんである。

 極太麺であるにもかかわらず,茹で時間は30秒もかかっていない。
「立ち食い」であるために,あらかじめ,ある程度茹でているのかもしれないが,やはり,平打ちであるために短時間で火が通りやすいのだろう。
ケチな名古屋人が燃料費をケチるための知恵だとも言われている。

 トッピングは,かき揚げ,かつお節,ネギ,かまぼこ。
かき揚げには,エビ,玉ねぎ,にんじんなどの素材が使われている。

 麺は硬めに茹でられており,極太麺だけに食べ応えがある。
平打ち麺だけに,ダシ汁との絡みもよく,必要以上にダシ汁を濃い味付けにする必要もない。

 うどん級の極太麺が食べたければ,うどんを食べてもよいのである。
ラーメンやつけ麺だけが麺ではない。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 ?

[住所]
 愛知県名古屋市

[アクセス]
 JR「名古屋駅」新幹線上りホーム

[訪問日]
 2008/06

|

« ラーメン厨房麺バカ息子徹(神奈川県横浜市鶴見区) 特製バカつけ麺(極太麺,大盛) | トップページ | つけ麺屋やすべえ新宿店(東京都渋谷区) つけ麺(中盛り) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/22017632

この記事へのトラックバック一覧です: JR名古屋駅新幹線上りホーム(新大阪寄り) かき揚げ入りきしめん:

« ラーメン厨房麺バカ息子徹(神奈川県横浜市鶴見区) 特製バカつけ麺(極太麺,大盛) | トップページ | つけ麺屋やすべえ新宿店(東京都渋谷区) つけ麺(中盛り) »