« 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(塩) | トップページ | づゅる麺池田(東京都目黒区) 味玉つけ麺(大盛り) »

2008年6月 9日 (月)

東池袋大勝軒 節の一分(神奈川県相模原市) にんにくつけ麺

 店に到着したのは深夜23時。
店の外に置かれた券売機と向き合う。
券売機の横の壁に貼られたうんちく書きによると,節系の素材を通常の東池袋大勝軒系の3倍使用しているそうである。

 「通常の大勝軒の3倍・・・」

はて,どこかで聞いたような台詞。
どうやら,過去に訪問した「新化勝軒」の姉妹店のようである。

 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘 新化もりそば
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_f8d0.html 

 さて,メニューを選ばなければならない。
つけ麺か?,それとも,中華そばか?
スープはあっさり系の「節」か?,それとも,こってり系の「にんにく」か?
これらを組み合わせにより,大きく4種類のメニューが出来上がる。
券売機に書かれたおすすめは「節つけ麺」であるが,迷った末,「にんにくつけ麺」の食券を購入する。

 テーブルの上には,生ニンニクとニンニククラッシャー,つけダレの原液などの「実験機材」が置かれている。
この点も新化勝軒と良く似ている。

Imgp0785a

 つけ汁は少し乳化しており,豚骨スープがブレンドされているようだ。
表面に浮いている油は多めである。
トッピングは,海苔が2枚,チャーシューが2枚。
それから,海苔の後ろには,キャベツとモヤシが隠れている。

Imgp0786a

 麺は中太のやや平べったい麺である。
東池袋大勝軒系の丸い麺とは形状が少し違う。

Imgp0790a

 今日は,「箸の男」もいっしょである。
いっしょに写っているのは「節つけ麺」のつけ汁であり,「にんにくつけ麺」とは色が明らかに違う。
後でこの人物の一瞬の隙をついて,このつけ汁を盗み食いしてみたが,こちらの方が「節」の風味がさらに強いようである。

 にんにくつけ麺だけに,つけ汁はにんにくの風味で満たされている。
また,節の一分だけに,節系の風味も強い。
今までに経験したことのない香ばしい香りである。
 つけ汁は,砂糖の甘みが多少気になるが甘すぎるほどではない。
酢の酸味はほとんど感じられない。

 麺は硬めに茹でられており,小麦の香ばしさが際立つ。
つけ汁のにんにくと節系の香ばしい風味によくあっていると思う。

 テーブルの上のポットの中には,スープ割り用のスープが置かれている。
試しにポットの中のスープだけをレンゲに注いでティスティングしてみる。
驚いたことにこのスープだけでも十分にうまい。
それほどにまで「節」がきいている。
それではと,ポットのスープをつけ汁の丼にたっぷりと注ぎ込む。

 節の一分は,東池袋大勝軒系や新化勝軒と似ているといえば似ているが,これらの店とはまた違ったオリジナリティがあると思う。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 東池袋大勝軒 節の一分

[住所]
 神奈川県相模原市橋本

[アクセス]
 JR横浜線,京王線「橋本駅」から徒歩5分くらい

[訪問日]
 2008/05

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 東池袋大勝軒 節の一分
 http://ramendb.supleks.jp/shop/12791
 お店の地図,営業時間などが参考になります。

|

« 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(塩) | トップページ | づゅる麺池田(東京都目黒区) 味玉つけ麺(大盛り) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/21532366

この記事へのトラックバック一覧です: 東池袋大勝軒 節の一分(神奈川県相模原市) にんにくつけ麺:

« 喜奴屋 福生店(東京都福生市) 油そば(塩) | トップページ | づゅる麺池田(東京都目黒区) 味玉つけ麺(大盛り) »