« 喜奴屋本店(東京都立川市) 中華そば(塩,細麺) | トップページ | 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もり野菜(大盛) »

2008年6月 5日 (木)

東池袋大勝軒 八王子店 チャーシュー麺(大盛)

 これから書くことは,旧店舗での出来事である。
旧店舗はすでに閉店し,今は新店舗の改装中である。
新店舗の開店は6/23の予定だそうだ。

 ・・・

 これから約1ヶ月間,この店のラーメンを食べることができない。
これから冬眠前のクマのように「食いだめ」である。
この日の「食いだめ」兼「食いおさめ」には,私と「箸の男」,それから,「もう一人」の,あわせて3人が参加した。

 「箸の男」はこちらを参照。
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_c54f.html

 まず,私が入り口の券売機と向き合う。
候補は「塩ラーメン大盛り」「塩もりそば大盛り」「チャーシュー麺大盛り」。
どれも一杯で二日分のカロリーを摂取できる代物である。
しかし,券売機の「塩」のボタンには,売り切れを示す赤い「×」のランプが点灯している。
自動的に「チャーシュー麺大盛り」に決定。

 食券を店員さんに渡す。
が,店員さんに思いとどまるように説得される。

 「大盛りはとても多いですよ。本当に大丈夫ですか?中盛りもありますよ。」

まるで,飛び降り自殺をしようとしている人を説得するような必死さである。
ラーメン系の大盛りの麺は,普通盛350gの2倍,つまり,700gある。
私は,

 「大丈夫。大丈夫。」

と軽く答えるが,これがかえっていけないようだった。

 「本当に大丈夫ですか?」

こんどは,冬山に軽装で入山しようとする登山者を引き止めるような必死さである。

 「大丈夫です。」

店員さんは,ようやくあきらめる。

 次は「箸の男」が食券を買う番である。
「期間限定もり野菜」のボタンを押す。
ここですかさず,「箸の男」に耳打ちをする。

 「しばらく食べられなくなるので,大盛りにした方がいいんじゃないですか?」

この人物にも地獄の苦しみ,いや,満腹をたっぷりと味あわせてやる。
案の定,その気になり,「大盛り」の食券を追加した。

 「箸の男」も,店員さんに大盛りを思いとどまるように説得される。
もりそば系の麺の量はラーメン系よりも多い。
普通盛400gの2倍の800gある。

 最後に3人のうちの最後の一人が食券を買う番である。
この「3人目の人物」も「期間限定もり野菜」の食券を購入する。
「大盛り」の食券も買っている。
2枚の食券を店員さんに渡すが,どういうわけか何も言われずに,すんなりとパスする。
いいかげん,あきれ返ってしまったのか,それとも・・・。 

 この「3人目の人物」は,

 「なんで,私だけ何も聞かないんだ?」

としきりにぼやく。
 ちなみに,この「3人目の人物」は,近所の「青葉」で一杯やった後に,大勝軒を「はしご」した化け物である。
大勝軒が他店よりも大盛りであることを知らなかったそうだが,完食したことには変わりはない。

 ・・・

 3人でテーブル席を陣取る。
なぜか3人ともいつにも増して饒舌である。

 ・・・

 ほどなくして,さっきの店員さんが「大盛りチャーシュー麺」の巨大な丼を厨房からテーブル席に運んでくる。
店内のお客さん全員が,店員さんが重そうに運ぶ巨大な丼にチラッと視線を送ったような気がした。
丼を置いた瞬間に,テーブルが丼の重みで傾いたように感じたのは,気のせいではないと思う。
それから,大きな丼に山盛りに盛られた麺と大量の野菜がてんこ盛りに入った「もり野菜」のつけ汁の丼がが次々とテーブルに運ばれる。
それまで饒舌だった3人は,自然に口数が少なくなる。

Imgp0762a

 洗面器のような大きな丼にすりきりいっぱいに大量の麺が盛られ,さらにその上に大量のチャーシューが覆いかぶさっている。
トッピングは,ゆでたまご,ネギ,なると,メンマ,海苔。
チャーシューは大きく厚く,部位は噛めば噛むほど味が出るモモ肉である。
麺は中太麺で,スープは少し乳化している。
写真では,なるとが小さく見えるが,そうではなく,丼が大きいのである。

 さて,すぐに麺を食べたいところだが,箸で麺を引き出そうにも大量のチャーシューが邪魔で麺が食べられない。
仕方がないのでチャーシューを1枚食べる。
ようやく少し空間ができたので,麺を箸で引っ張るが・・・周囲のチャーシューの重みで麺が引き上げられない。
ようやく,ここで気が付いた。
なんと,分厚く巨大なチャーシューは,丼を2重に覆っている。
あきれるほどの大量のチャーシューである。

 ・・・

 食えども食えども,今日ばかりは麺もチャーシューもいっこうに減らない。
麺もチャーシューもスープもうまいが,今日はネギがいちばんうまい。

 テーブルの向かい側では,「箸の男」が大量の麺と野菜と格闘中である。
さすがに箸が止まり気味である。
「箸の男」隙をついて「もり野菜」のつけ汁をレンゲで盗む。
「箸の男」は,他人にかまっている余裕がないのか無言である。
もり野菜のつけ汁の味を確認する。

 「これは・・・。」

半年前の「もり野菜」とは明らかに違う。

 ・・・

 結局,3人ともぎりぎりで完食する。

 店を後にして,帰路につくが,このまま電車に乗るのは「大事故」の恐れがあり危険である。
仕方がないので,腹ごなしのために,あてもなく夜の街をうろつく。
 先ほどの「もり野菜」のことが気になり,実際に食べた二人に感想を聞いてみる。
満腹でも話題はやはりラーメンである。
二人の感想を聞いて確信した。

 「やはり,半年前の"もり野菜"とは違う。」

 他のメニューは下記参照。

 東池袋大勝軒 八王子店 特製もりそば
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_471f.html

 東池袋大勝軒 八王子店 もり味噌
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_89f7.html

 東池袋大勝軒 八王子店 塩ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_de53.html

 大勝軒 八王子店 期間限定もりそば魚(大盛)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_278f.html

 大勝軒 八王子店 期間限定もり野菜
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_6a0b.html

 大勝軒 八王子店 期間限定もり坦々
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_8620.html

 大勝軒 八王子店 大盛りラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_a9d1.html

 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もりそば(魚)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_ddc7.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 東池袋大勝軒 八王子店

[住所]
 東京都八王子市

[アクセス]
 JR中央線八王子駅北口から徒歩5分

[訪問日]
 2008/05

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 東池袋大勝軒 八王子店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/3827

[2] さやぴぃのホムペ
 http://www.geocities.jp/sayapie3838/

 mini情報
 http://www.geocities.jp/sayapie3838/mini.html

 新店舗の地図が参考になります。

|

« 喜奴屋本店(東京都立川市) 中華そば(塩,細麺) | トップページ | 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もり野菜(大盛) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/21423534

この記事へのトラックバック一覧です: 東池袋大勝軒 八王子店 チャーシュー麺(大盛):

« 喜奴屋本店(東京都立川市) 中華そば(塩,細麺) | トップページ | 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もり野菜(大盛) »