« 弘前軒(東京都日野市) 特製中華そば | トップページ | 甲州家(東京都八王子市) ラーメン »

2008年6月15日 (日)

塩らー麺本丸亭 川崎BE店(神奈川県川崎市)

 川崎駅の隣にあるビルの地下1Fには6件のラーメン店が軒を連ねている。
この店はその1軒である。

 店に到着したのは平日の1時半過ぎであり,さすがにこの時間は空いている。
券売機の右上のボタンの「本丸塩らー麺」を押して食券を購入し,カウンター席につく。

 カウンターに置いてある薬味の入っている容器のひとつをのぞいてみる。
どうやら中身は柚子胡椒のようである。
驚いたことに容器の蓋を開けただけなのに,柚子の香りが立ち上がってくる。
いい柚子を使っているのは間違いない。

Imgp0925a

 スープは透明感のある清湯スープ。
トッピングは,チャーシュー2枚,ワンタン,刻みネギ,春菊。
ラーメンに春菊とういうのは初めてである。
刻みネギは「これでもか」とういくらいに細かく刻んである。
麺は平打ちの中太麺で,讃岐うどんのように白くて半透明である。

 麺はアルデンテに茹でられており,見た目だけでなく食感も讃岐うどんのようにコシがある。
スープは,すっきり,あっさりしている。
難しいことはよく分からないが,いい素材を使って丁寧に作っているようである。
毎日食べても飽きがこない味である。

 さて,問題は春菊である。
春菊はアクが強い香味野菜であり,しかも,このスープはあっさり系である。
序盤に食べると舌が潰れて,この繊細なスープの味が分からなくなる恐れがある。
最初は放置しておいたが,だんだん食べるのに邪魔になってくる。
麺を半ば食べ終わったところで,思い切って春菊を食べる。

 驚いたことに,この春菊にはアクがなく,うまみだけがある。
どういう仕事をしているのか,春菊が「香ばしい」。
あっさりしたこのスープとも不思議とよくあう。
この春菊は「あり」である。

 最初に気になっていた柚子胡椒は,結局,使わずじまいであった。
春菊に気をとられてしまい,すっかり忘れてしまった。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 塩らー麺本丸亭 川崎BE店

[住所]
 神奈川県川崎市川崎区駅前本町

[アクセス]
 JR「川崎駅」のすぐ隣

[訪問日]
 2008/06

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 塩らー麺本丸亭 川崎BE店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/3164
 お店の地図,営業時間などが参考になります。

 ラストオーダーは22:00頃のようです。

|

« 弘前軒(東京都日野市) 特製中華そば | トップページ | 甲州家(東京都八王子市) ラーメン »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/21629037

この記事へのトラックバック一覧です: 塩らー麺本丸亭 川崎BE店(神奈川県川崎市):

« 弘前軒(東京都日野市) 特製中華そば | トップページ | 甲州家(東京都八王子市) ラーメン »