« 弘富(東京都八王子市) つけ麺(辛みそ味) | トップページ | ぼんくららーめん(東京都日野市) ねぎごっつ »

2008年5月14日 (水)

喜奴屋 福生店(東京都福生市) つけ麺(塩)

 立川にある本店は,交通の便が悪いのが難点である。
と思ったら,福生駅前に支店があるということなので,早速,食べ比べである。

 立川本店のつけ麺(塩)はこちらから。
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_573f.html

 よりによって昼のピークの時間帯に到着である。
天気が悪いせいか行列は数人程度であり,常識の範囲内である。
しかし,福生ではラーメン店の行列は珍しいのか,道行く人々が何事かと振り返っていく。

 店の入り口には本店にはない券売機がある。
確か,本店では,何も言わないで注文すると「醤油」になってしまったと思うので,初心者でも確実に「塩」を注文できる点では親切であろう。
券売機で「つけ麺(塩)」の食券を買う。

 麺の量は多い。
デフォルトの並盛で400g,小盛でも300gもある。

 店員さんに食券を渡すときに「冷やし」か「あつもり」かを聞かれる。
小雨が降る寒い日であったが,迷わず「冷やし」である。
「冷やし」の方が麺がしまり,麺の食感がいい。
 それから,

 「梅干しを入れますか?」

と聞かれる。
貧乏症なので入れてもらう。

 カウンター席につき,出来上がりを待つ。
麺が太いので,茹で時間は長い。
厨房から

「ズシッ,ズシッ」

と力強い湯切りの音が聞こえてくる。
馬力のある太麺が期待できそうだ。

 本店の「つけ麺(塩)」と比較してみる。

Imgp0757a

 基本的に本店と同じであり,麺は角ばった太麺である。
見かけ上の大きな違いは,水菜がトッピングとして追加されている点である。
また,海苔は,本店が焼海苔(だったと思う)であるのにたいし,福生店は味付け海苔である。

Imgp0755a_2

 つけ汁も基本的に本店と同じであり,アサリのお吸い物のようにすんでいる。
表面には刻みネギと焦がしネギが浮いている。
つけ汁の中には,味玉がまるごと1個,メンマ,それから,大きくて分厚いチャーシューが沈んでいる。

 写真を比較して気が付いたが,ネギの量は本店よりも多めのようである。
後で詳しく書くが,どうやら,このネギの量の僅かな違いが,味の印象が本店と微妙に異なる要因になっているようだ。

 最初につけ汁をレンゲですくって一口含んでみる。
印象は本店とほぼ同じである。
煮干の臭みはなく,砂糖の甘みや,酢の酸味は感じられない。
塩加減は,本店よりも強めのように感じたが,ばらつきなのか,体調のせいなのかもしれない。

 次に,麺をつけ汁に浸して食べてみる。
本店と同じ歯ごたえのあるモッチリとしたいい麺である。

 絶品だったのは,チャーシューである。
部位はばら肉であり,やわらかくてジューシーである。
そして,何よりも,表面を炙った焦げ目の香ばしさがいい。
チャーシュー単品ならば,本店よりも旨いと思う。
そう,チャーシュー単品ならば・・・。

 400gの麺はあっという間に完食である。
最後にスープ割りをお願いする。
つけ汁は薄味なので,スープ割りしなくても飲み干すことは可能である。
しかし,この店では,絶対にスープ割りをすべきである。
スープ割りをお願いすると,熱々のスープが注がれるでけでなく,「角切りチャーシュー」と「ネギ」とを追加してもらえるのである。
絶品のチャーシューを再び味わうことができるのだ。
 スープ割りをせずに店を後にするせっかちなお客さんが意外と多い。
気の毒である。

 ちなみに,テーブルの上に置かれているポットの中身は「冷水」である。
間違ってもスープを割らないように。

 さて,「本店と福生店とどっちが旨いか?」であるが,今日の印象だけならば,私は本店の方が好みである。
焦がしネギが多いのか,チャーシューの焦げ目が多いのか,焦げた苦味が本店よりも気になるので,つけ汁のダシの風味が味わいにくい。
人によって好みが分かれそうではあるが。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 喜奴屋 福生店

[住所]
 東京都福生市大字福生

[アクセス]
 JR青梅線福生駅から徒歩5分ほど

[訪問日]
 2008/05/11

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 喜奴屋 福生店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/11212
 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

|

« 弘富(東京都八王子市) つけ麺(辛みそ味) | トップページ | ぼんくららーめん(東京都日野市) ねぎごっつ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/20940842

この記事へのトラックバック一覧です: 喜奴屋 福生店(東京都福生市) つけ麺(塩):

« 弘富(東京都八王子市) つけ麺(辛みそ味) | トップページ | ぼんくららーめん(東京都日野市) ねぎごっつ »