« 麺処くるり みそらぁめん | トップページ | 藍華 ラーメン(味玉追加) »

2008年4月15日 (火)

毘沙門天 鶏そば

 訪問したのは昼の2時前ごろ。
この店で静かにラーメンを食べたいのならば,昼がおすすめである。
夜はちょっとした居酒屋のようになるからだ。

 入り口の券売機で「鶏そば」の食券を購入し,カウンター席につく。
比較的新しい店だけに,店の内装は綺麗である。
女性一人でも抵抗なく訪問できるだろう。
夜の居酒屋タイムも女性客は多い。

Imgp0618

 見ての通り,食べるのがもったいないほどの華やかなラーメンである。

 スープは黄金色に澄んでおり,基本的に塩ラーメンである。
 トッピングは,チャーシュー,味玉,味付け海苔,赤キャベツ,水菜,白髪ネギ。
チャーシューの左上の物体は,大きなメンマである。
スープの表面には柚子と素揚げしたニンニクチップが浮いている。

 麺を箸で引き上げると,やや細めのストレート麺であるが,中太麺とも言えなくもない。
微妙な太さである。
 スープは鶏のダシがしっかりと出ており,からだに浸みわたるようである。
スープの表面に浮いたニンニクチップがいいアクセントになっている。

 予想外にうまかったのは,大きなメンマである。
今が旬のタケノコを使っているからだろうか?

 きれいなビジュアル,あっさりとしたスープ,たっぷり野菜,それから,ニンニクチップ。
このラーメンは,女性に人気だと思う。

 ・・・

 そういえば,この鶏そばであるが,どこかで見たことがあるような・・・。
「多摩のラーメン125」(けやき出版)の表紙のラーメンと似ていると思うのは私だけだろうか。
少なくとも,丼のデザインは瓜二つである。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 毘沙門天

[住所]
 東京都日野市多摩平

[アクセス]
 JR中央線「豊田駅」から徒歩10分ほど

[訪問日]
 2008/03/29

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 毘沙門天
 http://ramendb.supleks.jp/shop/7788

 お店の地図が参考になります。

[2] さやぴぃのホムペ
 http://www.geocities.jp/sayapie3838/

 多摩のラーメン125(けやき出版)が紹介されています。

[参考文献]

[1]
 多摩のラーメン125(けやき出版)

|

« 麺処くるり みそらぁめん | トップページ | 藍華 ラーメン(味玉追加) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

 いつも紹介していただいてしまい
本当にありがとうございます♪

そうなんです、「多摩のラーメン125」さんの
表紙は「毘沙門天@日野市」さんなんです(*^^*)

撮影時(07年夏)には三角メンマや紫キャベツは無く
撮影後(07年秋過ぎ)に加えられたそうです。

もしよろしければ私のブログのブックマークに
コモドドラゴンさんを登録させて頂いても
よろしいでしょうか(=^-^=)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 38p | 2008年4月15日 (火) 14時07分

 "38p"とういことは・・・。さやぴぃさんですか?こちらこそ,いつもお世話になっています。予想外の展開に少々とまどっています。どう対応していいものやら・・・。とりあえず,ブックマークの件は了解しました。これからもよろしくお願いします。

投稿: コモドドラゴン(このブログの作者) | 2008年4月16日 (水) 01時03分

 ありがとうございます。
早速ブックマークさせていただきました♪

まだ未食の北極の春、近々食べに行ってきます(*^^*)

投稿: 38p | 2008年4月16日 (水) 04時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/20237024

この記事へのトラックバック一覧です: 毘沙門天 鶏そば:

« 麺処くるり みそらぁめん | トップページ | 藍華 ラーメン(味玉追加) »