« 永福町大勝軒 中華麺 | トップページ | 麺処くるり みそらぁめん »

2008年4月13日 (日)

東池袋大勝軒 八王子店 特製もりそば(店舗移転のおしらせ)

 たまたま,閉店直後の店の前を通りかかると,入り口のガラス戸に「店舗移転に関するおしらせ」に関する大きな張り紙が貼ってあるのを発見。
あわてて,店の前まで引き返す。
張り紙は店の内側に向けて貼られているので,店の外側からでは文字が裏返しになって読みにくい。
 というわけで,この張り紙を読むために,ひさしぶりに訪問することにした。

 訪問したのは12時を少し過ぎた頃。
店内は満席で,店内には数人の行列ができている。
まずは,例の張り紙を店内から読んでみる。
張り紙の写真を撮れば話が早いが,混雑しているので自粛した。
要約すると下記である。

-----------------------------------------
・現店舗での営業は5月中旬で終了。
・新店舗での営業開始は6月中旬から7月上旬ごろを予定。
・新店舗は京王八王子駅近くの松屋の裏手あたり。
 現店舗の前の道(富士見通り)をまっすぐ東へ進み,ヨドバシカメラの前をつっきって東の放射線通りに突き当たったあたり。
-----------------------------------------

 券売機で「特製もりそば」の食券を購入する。
 「特製もりそば」は,大勝軒の看板メニューである。
私が初めて食べた本格的な「つけ麺」も,この「特製もりそば」である。
しかし,前に食べたのは何年前だろうか?

 「特製もりそば」のファンは多い。
しかし,私の苦手とする甘酸っぱい味である。
このため,最近では「ラーメン」「塩もりそば」「期間限定」を選択することがほとんどである。
今回は,開店当初に初めて食べた「特製もりそば」を思い出し注文することにした。

 しばらく店内の行列に並んだ後,カウンター席につく。
店内には,ご主人と東池袋大勝軒の山岸氏のツーショット写真が飾ってある。
この店の「特製もりそば」は,山岸氏の味を忠実に再現していると言われており,書籍に掲載されていたご主人のインタビューでもその旨のことを語っていた。

Imgp0629_2

 麺は中太麺で,表面はしっとりしている。
麺はレギュラーサイズで400gであり,他店の2倍近くある。

Imgp0630_2

 つけダレは少し濁っている。
恐らく,豚骨スープの成分だと思う。
トッピングは,写真ではネギだけしか写っていないが,中にはチャーシューが3枚ほど,ゆで卵が1/2,なると,海苔が沈んでいる。

 つけダレをレンゲですくって一口味わう。
煮干のクセのある風味が感じられ,砂糖の甘さと酢の酸味も感じられる。
甘さと酸味は以前よりも控えめになったようであり,甘酸っぱいつけダレが苦手な私でもぎりぎりOKである。

 つけダレに麺を浸してすすってみる。
麺の表面はツルツルで口当たりがよく,どんどん食べ進むことができる。
全体の印象は,以前に食べたときよりも,「うどん」や「冷麦」に近くなったような気がする。

 つけダレの底には,甘み成分が沈殿している。
これは,甘み成分が時間とともに溶け出し,最後までつけダレが薄くならないようにするための配慮であろう。
つけダレが薄く感じられたら,少しつけダレの底の方をかきまぜるといいだろう。
 甘さ控えめが好みの方は,つけダレの上澄みだけを利用するのがいい。
ただし,底に残った甘みが濃縮された部位に手をつけないように注意する必要があり,つけダレの完食は避けるべきであろう。
もっとも,甘酸っぱいのが苦手な方は,最初から「ラーメン」や「塩もりそば」を選択した方が無難でるが。

 最後にスープ割りをお願いする。

 ・・・ 

 開店間もないころに訪問したときのことを思い出す。
当時の私は「つけ麺」をよく知らない。
「ラーメン」を食べている私の横で,お客さんのがご主人に「何か」をお願いしているのに気がつく。
その様子を見ていると,どうやら,つけダレにスープをつぎたしてもらっているようである。
「スープ割り」を初めて目撃したのはこのときである。

 ・・・

 店を出た後,新店舗の予定場所に行ってみたが,まだ目に見える店舗改装は行われていないようである。
新店舗の立地は抜群にいいので,今よりも混雑が激しくなりはしないか今から心配である。

 他のメニューは下記参照。

 東池袋大勝軒 八王子店 もり味噌
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_89f7.html

 東池袋大勝軒 八王子店 塩ラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_de53.html

 大勝軒 八王子店 期間限定もりそば魚(大盛)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_278f.html

 大勝軒 八王子店 期間限定もり野菜
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_6a0b.html

 大勝軒 八王子店 期間限定もり坦々
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_8620.html

 大勝軒 八王子店 大盛りラーメン
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_a9d1.html

 東池袋大勝軒 八王子店 期間限定もりそば(魚)
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_ddc7.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 東池袋大勝軒 八王子店

[住所]
 東京都八王子市

[アクセス]
 JR中央線八王子駅北口から徒歩5分

[訪問日]
 2008/04/12

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 東池袋大勝軒 八王子店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/3827

 お店の地図が参考になります。

[2] さやぴぃのホムペ
 http://www.geocities.jp/sayapie3838/

[参考文献]

[1]
 多摩のラーメン125(けやき出版)

|

« 永福町大勝軒 中華麺 | トップページ | 麺処くるり みそらぁめん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

大勝軒の甘みは砂糖だったのですか。知りませんでした。大勝軒はそこらじゅうに出来てしまい少し心配ですね。

投稿: callcharlie | 2008年4月13日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/20203459

この記事へのトラックバック一覧です: 東池袋大勝軒 八王子店 特製もりそば(店舗移転のおしらせ):

« 永福町大勝軒 中華麺 | トップページ | 麺処くるり みそらぁめん »