« 藍華 つけ麺(大盛り,味玉) | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の春 »

2008年3月10日 (月)

東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘 新化もりそば

 店は大通りから外れた裏通りにある。
店の外に置かれた券売機と向き合う。
メニューには,東池袋大勝軒伝統のメニューとこの店オリジナルのメニューがある。
せっかくここまで足を運んだからには,オリジナルメニューがいい。
「新化もりそば」(こんな名前だったと思う)の食券を購入する。
 ちなみに,このメニューは,追加料金なしで野菜を3倍まで増やすことができる。
しかし,野菜を増やすと,最初につけダレの中の野菜と格闘するはめになるのは想像に難くない。
味わいたいのならば,増やさないほうがいいだろう。

 テーブルの上には,「チリ」「カレー」「柚子」の粉末の入った容器,マヨネーズ,生ニンニクとニンニククラッシャー,一味唐辛子,つけダレの原液が置かれている。
好きななように使っていいようである。
ただし,使いどころが難しそうではあるが。

 店内のうんちく書きによると,節系の素材を今はなき東池袋鯛勝軒の3倍以上使用しているそうである。

 「通常の大勝軒の3倍・・・」

どこかで聞いたような台詞である。

Imgp0609

 麺は中太のストレート麺で,表面はツルツルしている。
麺の断面は丸い。
典型的な東池袋大勝軒系の麺である。ちなみに,麺の量は300gであり,通常の2倍弱である。

Imgp0610

 案の定,つけダレは大量の野菜に占拠されている。
つけダレの上には,挽肉を煮込んだ餡がかかっている。
つけダレには,煮干や節系の粒子が大量に溶け込んでいる。

 トッピングは,写真で確認できるものでは,モヤシ,キャベツ。
つけダレの中には細切りのチャーシューが沈んでいる。

 つけダレは,ビジュアルからの想像と違わず,魚介系のダシが利いている。
通常の大勝軒の3倍は嘘ではない。
煮干の臭みはない。
 味付けは,砂糖の甘みがあるが,酢の酸味はほとんど感じられない。
一味唐辛子は入っていないので辛みはない。
冷麦や蕎麦のつゆに近いかもしれない。

 あっさりとした和風のつけダレとツルツルの麺であるので,どんどん箸が進む。
魚介のダシが利いたスープに,挽肉の餡と野菜のコクが加わり,つけダレの旨みをいっそう引き立てる。
餡と野菜とが保温剤のような役割をしているのか,つけダレは最後まで冷めにくい。

 ・・・

 半ば麺を食べ終わったところで,"実験開始"である。

 ・・・

 延々と実験を続ける様は,傍から見たらマッドサイエンティストのようである。

 「チリ」「カレー」「柚子」を試してみたが,魚介ダシが強力すぎるのか,量が少なすぎたのか,顕著な効果は分からなかった。
そのほかに,ニンニクを試してみたが,やはり,強烈な魚介ダシには歯が立たない。
そのままでも十分おいしいので,個人的には,あえて手を加える必要はないと思う。
ただし,これらの調味料をよほど大量に投入しない限り,味が大きく変化することはないと思うので,いろいろと遊んでみるのもいいかもしれない。

 最後にスープ割りをする。
カウンターの上には,スープ割りの用のスープが入ったポットが置かれており,自由に注ぐことができる。
スープを注ぐと,魚介の香りがよりいっそう引き立つ。
スープ割りしたつけダレを半分ほど飲み,もう一度,ポットのスープを注いで飲む。
貧乏症にはたまらないサービスである。

-----------------------------------------
データ

[店名]
 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘

[住所]
 東京都多摩市関戸

[アクセス]
 京王線聖跡桜ヶ丘駅から徒歩10分くらい

[訪問日]
 2008/03/09

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘
 http://ramendb.supleks.jp/shop/10414
 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

|

« 藍華 つけ麺(大盛り,味玉) | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の春 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/11133932

この記事へのトラックバック一覧です: 東池袋大勝軒 新化勝軒 聖蹟桜ヶ丘 新化もりそば:

« 藍華 つけ麺(大盛り,味玉) | トップページ | 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 北極の春 »