« ラーメン一閑人 トントロチャーシューメン(塩) | トップページ | つけそば屋麺楽 つけそば+味玉 »

2008年2月19日 (火)

池谷精肉店 特つけそば

 「一閑人」から歩くこと2時間。

 「一閑人」の記事はこちら。
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_cab5.html

 ・・・

ようやく秋川の街に到着である。

 もちろん,肉を買いに来たわけではない。
ただし,チャーシューを食べることにはなるだろう。
 頭の中でこれまでに消費したカロリーからこれから摂取するであろうカロリーを引き算する。
普段よりも「黒字」であることは間違いない。

 昼のピークをはるかに過ぎた午後3時ごろに訪問したが,店の中にまだ数人が壁際のベンチで席が空くのを待っている。
恐るべき集客力である。
 実は,デフォルトの「つけそば」を食べたことがない。
券売機で「特つけそば」の食券を購入する。
前回「特」によって追加されるトッピングが邪魔でないだけでなく,有効であることは確認済みである。

 食券を購入するやいなや,例によってご主人らしき人物が,カウンターの中から私に向かって注文を確認する。
この店の券売機は金庫の役目をするだけで,注文を取る役割は果たしていない。
 私は思わず,ご主人に近づいて食券に書かれた「得つけそば」の文字を読み上げる。
ご主人はいつものように

 「麺多めにしますか?」

と聞く。
多めにしても追加料金は発生しないが,不覚にも

 「"大盛り"でお願いします。」

と答えてしまった。
ご主人はすかさず,

 「"大盛り"は50円増しですが・・・。」

"大盛り"と"多め"とは違うのである。

 「"多め"でお願いします。」

と修正する。
 次に,

 「野菜付けますか?」

と聞かれる。
野菜追加も無料である。
ご主人は流暢に注文を復唱する。

 「"特つけそば,多め,野菜"でよろしいですか。」

私は,ご主人の復唱に"特"が付いていることを確認して,

 「はい。」

と答えて,壁際のベンチでカウンター席が空くのを待つ。
が,ほどなくしてカウンター席が空いたのでそちらへ移動する。
 今日もご主人は,注文を経文のように唱えている。

 「特つけ,つけ,・・・」

 「特つけ,つけ,・・・」

ただし,今日は,空いているせいか,唱える回数は少ない。

Imgp0445

 つけダレは,味噌汁のように茶色く濁っている。
見た目は味噌つけ麺のようである。

 写真から確認できるトッピングはネギ,一味唐辛子。
味玉とワンタンは「特」を付けたので追加されたものである。
つけダレの中には,丼の半分ほどもある大振りなチャーシュー,緑色をした謎の食材が沈んでいる。
 トッピングは「我流つけそば」と同じようである。

Imgp0446

 次に麺であるが,例によって少しウエーブのかかったうどんのような極太麺である。
「野菜追加」のため,茹でたキャベツとモヤシが麺の脇に添えられている。

 まず,つけダレから。
つけダレは,みりんの風味を含んだ甘口であり,魚粉がふりかけられているせいかカツオの風味が強い。
つけ麺のつけダレというよりは,冷麦やザルうどんの付け汁に近い。
極太麺とつけダレを合わせると,讃岐うどんをめんつゆで食べているような感覚である。
 緑色をした謎の食材はコリコリしており,噛むと本当に「コリコリ」と音がする。
耳をすますと,そこかしこのカウンター席から「コリコリ」という音が聞こえてくる。

 さて,スープ割りをお願いするが,今日は,ご主人直々にスープを注いで頂いた。
気のせいか,スープはいつもより多めであった。

 いろいろと好みが分かれるところだが,私は前回食べた「特我流」の方が口にあうようである。
今回食べた「特つけ」もそれなりに旨かったが,やはり甘くない方がいい。

 前回の「特我流つけそば」の記事はこちら。
 http://komodo-dragon.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_03aa.html

-----------------------------------------
データ

[店名]
 池谷精肉店

[住所]
 東京都あきる野市秋川

[アクセス]
 JR五日市線「秋川駅」北口から徒歩5分くらい
 ちなみに,高尾駅からは徒歩3時間くらい。

[訪問日]
 2008/02/16

[参考HP]

[1] ラーメンデータベース
 http://ramendb.supleks.jp/

 池谷精肉店
 http://ramendb.supleks.jp/shop/1387

 お店の地図,営業時間,メニューなどが参考になります。

|

« ラーメン一閑人 トントロチャーシューメン(塩) | トップページ | つけそば屋麺楽 つけそば+味玉 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435290/10607789

この記事へのトラックバック一覧です: 池谷精肉店 特つけそば:

« ラーメン一閑人 トントロチャーシューメン(塩) | トップページ | つけそば屋麺楽 つけそば+味玉 »